AIバスが商用利用で初導入された大学は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

AIバスが商用利用で初導入された大学は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

AIバスが商用利用で初導入された大学は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。

池上彰さんの解説も記します。

ニュース検定の問題

*問題*

AIバスが商用利用で初導入された大学は?

    東京大学

    大阪大学

 緑   九州大学

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   九州大学   

2019/04/02 - NTTドコモは、次世代のバス運行管理システム「AI運行バス」を九州大学に提供しました。これまで全国10か所で実証実験が行われていましたが、商用サービスとしての導入は今回が初めてとなります。--https://japanese.engadget.com

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは AI運行バス

時刻表がないバス

日々の足として通勤や通学だけでなく日々の足として、バスを利用している人は大勢いると思います。

その際バスの時刻に合わせて行動をします。 時刻表はどのバス停にも備えられています。

ところが、この時刻表がないバスがあるのです。人工知能すなわち AIで 運行するバスです。

AI 運行バスのしくみ

 

AI 運行バスでは、乗客はスマホを使って予約をします。

 

到着したバスは乗客の行きたいところに合わせて調整されますが、他の客がいる場合はルートを変更します。

 

最も効率の良いルートが選択される仕組みです。

どのバスがどの順番でどういうルートを通るのか、 それを計算するのが AI なのです。

将来は無人運転も

 

今は人が運転していますが、将来は効率的なルートを選び出すのも、運転するのも AI という時代が来るかもしれません。

九州大学のキャンパスで導入

 

このシステムは NTT ドコモが開発し、今年、九州大学のキャンパスで初めて導入されました。

 

キャンパスの敷地面積は東京ドームの58個分です。

学生たちはこの広大な敷地内を、車やバスで移動します。

待ち時間が短く、直接行きたいところに向かってくれるのでとても便利です――利用者コメント

乗車率が改善

効果は数字にもはっきり表れています。これまで乗車率は平均4%ほどでしたが、 AI 運行バスでは20%ほどに改善されました。

ニーズに合わせて効率的に運行できるからです。

鹿児島県と福島県で実証実験

鹿児島県肝付町や福島県会津若松市などでも、実証実験が行われています。

今後、過疎化が進む地方などでタクシー感覚でバスを呼べることができる時代がくるかもしれません。

前回の問題
100年前ヤマト運輸はトラック何台で創業した?【ニュース検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.