独裁者ヒトラーが権力を手にした方法は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

独裁者ヒトラーが権力を手にした方法は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

独裁者ヒトラーが権力を手にした方法は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

*問題*

独裁者ヒトラーが権力を手にした方法は?

    クーデター

    選挙

 緑   世襲

 

ニュース検定の答え

答えは     選挙   

 

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは ヒトラー台頭の理由

ヒトラーとホロコースト

ドイツのヒトラーといえばユダヤ人を迫害した上、大虐殺したことで知られています。

いわゆるホロコーストです。これで600万人が犠牲になりました。

ヒトラーはなぜ生まれたのか

そもそもなぜこのような政治家が生まれたのでしょうか。

ヒトラーが権力を手に入れたのは、武装蜂起やクーデターではありません。

選挙によって国民を主導する立場についたのです。

元々泡沫政権に過ぎなかったナチス党首でしたが、あっという間に党の勢いを拡大していきました。

ナチス党が拡大

ヒトラーは演説の銘手でした。強いドイツの復活を伝え、反ユダヤを宣言したのです。

ドイツ国民はヒトラーに熱狂しました。

対立を煽る手法はトランプ大統領にも似ています。

国民の支持を得た要因

当時のドイツもまた、国民の不満が渦巻いていました。

ドイツは第1次世界対戦の敗戦で、巨額の賠償金を抱え、経済がさらに悪化していきました。

ナチス政権はその賠償金の支払いを拒否した上で、新たな政策を次々に打ち出しました。

またアウトバーンと言われる高速道路の整備で、雇用の受け皿を作り、国民の支持を得るようになったのです。

ラジオの使用

極め付きは当時の最新メディア、ラジオを使用したことです。

今で言えば SNS のようなものです。

ヒトラーは低価格のラジオを普及させ、自らの政治的な考えを広めていきました。

ヒトラーの生まれる要素は、今も社会のいたるところに存在しているのです。

前回の問題
ラグビー発祥の地はどこ?【ニュース検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.