エボラ出血熱で約2000人死者がでている国は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

エボラ出血熱で約2000人死者がでている国は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

エボラ出血熱で約2000人死者がでている国は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

*問題*

エボラ出血熱で約2000人死者がでている国は?

    ケニア

    南アフリカ

 緑   コンゴ民主共和国

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   コンゴ民主共和国   

 

2019/08/31 - 【8月31日 AFP】コンゴ民主共和国で昨年8月から続くエボラ出血熱流行の死者が、2000人を超えたことが分かった。

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは エボラ出血熱

エボラ出血熱が疑われる女性

今年8月アフリカ中部にある今後民主共和国から帰国した女性が、発熱を訴え、エボラ出血熱が疑われました。

エボラ出血熱と聞いただけで政府に衝撃が走りました。感染すると死亡する可能性が高いからです。

高い致死率

致死率は、20パーセントから90%の間で変動していますが、平均すると患者の2人に1人が死亡しています。

去年8月からコンゴ民主共和国で急速に広がっていて、死者はこれまでにおよそ2000人に上っています。

感染拡大を防ぐためWho 世界保健機関は7月に緊急事態宣言を出しました。

エボラ出血熱とは

エボラ出血熱は、1976年に現在の南スーダンとコンゴ民主共和国で初めて見つかったウイルス性感染症です。

患者の血や唾などに触れることで、人から人に感染します。

2014年から16年には西アフリカで1万人以上が死亡し、史上最悪の流行となりました。

治療法はなく感染拡大の防止

今のところ決定的な治療法はありません。最も大事なのは感染を封じ込めることなんです。

体調不良を訴え感染の可能性があれば、速やかに行動の履歴を調べます。

患者と接触した可能性のある家族や知人、住民らに開発中のワクチンを投与するのです。

ただ今回流行しているのは、反政府武装勢力の動きも活発な地域です。

医療従事者や施設が襲撃されるという事態も起きてます。エボラ封じ込め作戦は簡単ではないのです。

前回の問題
皇后さまは日本語含め何か国語を話される?【ニュース検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.