天皇陛下がライフワークで研究されているテーマは?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

天皇陛下がライフワークで研究されているテーマは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

天皇陛下がライフワークで研究されているテーマは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

*問題*

天皇陛下がライフワークで研究されているテーマは?

    水

    ハゼ

 緑   ナマズ

 

ニュース検定の答え

答えは     水  

 

皇太子さまは、水に関する研究をライフワークとされ、水害や治水に関する歴史や、水利用の最新技術の研究を続けている-2017年4月16日 毎日新聞

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

天皇陛下が本を出版

今年4月頃、本が出版され話題となりました。

タイトルは「水運史から世界の水へ」です。本の著者は、徳仁親王、今の天皇陛下です。

陛下がライフワークとしている水の研究についての講演がおさめられています。

天皇陛下の講演が掲載

この本には、過去30年以上にわたって行われた講演が掲載されています。

陛下はもともとイギリスのテムズ川などの水上交通について研究されていました。

その後、テーマは世界の直面する水の問題に広がります。

水こそが紛争や貧困教育などにも直結するからです。

陛下は資料に向き合い現場を考えた上で、研究や講演を続けられました。

タイトル通りご関心は、世界の水に広がっています。

ネパールの水の問題

きっかけは1987年のネパール訪問でした。ヒマラヤを一望できる一体を山歩きしていた際、多くの女性や子供が水を得るために歩く姿を見かけられたのです。

「多くの女性が水を得るための家事労働から解放されず、子供が水汲みに時間を取られて学校へ行けない現実があることを知りました」

天皇陛下は水問題を考える時には、このネパールの光景が脳裏に浮かぶとおっしゃっています。

水の問題を切り口に、世界が抱える様々な問題をどう克服するか、 世界の平和と発展に心を砕かれているのです。

ちなみに「ハゼ」は上皇陛下、「ナマズ」は秋篠宮の研究対象です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 天皇陛下のライフワーク

前回の問題
天皇陛下が2年間留学された大学は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.