地方創生で打ち出した「関係人口」とはどんな人?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

地方創生で打ち出した「関係人口」とはどんな人?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

地方創生で打ち出した「関係人口」とはどんな人?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

*問題*

地方創生で打ち出した「関係人口」とはどんな人?

    移住してきた人

    観光で訪れる人

 緑   副業などでかかわる人

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   副業などでかかわる人   

 

移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、兼業・副業などで地域と関わる人

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 関係人口

「関係人口」とは

都会への集中が進み、政府は新たな概念を打ち出しました。

関係人口とは何か、聞いただけでは想像がつきませんが、ポイントは関係という言葉なんですね。

つまり、都会に暮らしながら、地方にも関係している人たちを指しているのです。

具体的には、副業やボランティアなので地方にに関わっている人々です。

副業の水野さんの例

東京新橋にある、電子機器の開発会社でマーケティングなどを担当する水野さんもその一人です。

去年4月から、岩手県八幡平市の温泉ホテルで副業を始めました。

地方で副業したいという人を、八幡平市が積極的に募集していたからです。

営業面での助言

週末を利用して月に4日間通っています。

本業のマーケティングの経験を活かし、営業面での助言などを行っています。

会社のビジョンを作ったりとか、例えばの売店のレイアウト変えたりとか、喫煙室を移設したりとか

移住を望まれてもむずかしい

温泉旅館の社長は水野さんに期待を寄せ、本音では移住してほしいと考えています。

しかし、水野さんは本業を辞める気はないようです。

旅館を継いで欲しいみたいなことは言われてるんですけど、今の本業を続けながら、副業を続けていきたいなと思ってますね

実際に移住してもらうのは難しい、そこで政府が打ち上げたのが「関係人口」なのですが、根本的な問題解決には程遠い状況です。

前回の問題
2021年度中に地方に全面移転する役所は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

それではまた来週!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.