アマゾン森林火災で国際社会から批判されているのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

アマゾン森林火災で国際社会から批判されているのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

アマゾン森林火災で国際社会から批判されているのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。  

ニュース検定の問題

*問題*

アマゾン森林火災で国際社会から批判されているのは?

    消防署長

    焼き畑農家

 緑   ブラジル大統領

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   ブラジル大統領   

 

 

ブラジルのボルソナロ大統領は、アマゾン森林火災への対応をめぐり、国際舞台では欧州の指導者たちや環境保護グループから激しい批判を浴びている。―ニューズウィーク誌

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは アマゾンと国際社会

 

ブラジルのアマゾンで火災

今年8月 アマゾン の森林で大規模な火災が発生し、世界で話題となりました。

その時批判を浴びたのが、ブラジルのトランプとも言われるボルソナロ大統領です。

火災を放置していると非難されました。

ボルソナロ大統領が批判を受ける

批判を受けている理由は、ボルソナロ大統領が、就任以来森林を伐採し、放牧地にすることを推進しているからです。

 

アマゾンの熱帯雨林は大量の二酸化炭素を吸収し、酸素を作り出しています。

光合成によって陸上で生み出される酸素の2割ほどを占めていると言われています。

アマゾンの火災で温暖化が進む

 

しかしその アマゾンでは、今年7月だけで東京都一個分の森林が消えて、火災も急増しました。

熱帯雨林が減少すれば二酸化炭素が増え、地球温暖化が深刻化する恐れがあります。

アマゾンで火災が起きると地球全体に影響が及ぶのです。

そのため国際社会も無関心ではいられません。

急ピッチで森林が伐採

そもそも1990年代には、今よりも急ピッチでアマゾンの森林が伐採されていました。

2004年には東京都の面積の実に13個分の森林が、1年間で失われてしまったのです。

先進国がアマゾンを守る基金

 

当時もこのままでは地球温暖化が進んでしまうと、国際的な関心事となり、先進国が動きました。

2007年、 アマゾンの森林を守るために資金を出し合って基金を作ったのです。

森林伐採の防止や監視活動を行っています。

過去10年あまりで1000億円以上が使われました。

地球温暖化を悪化させないためアマゾンの森林を守ろう、これが国際社会の合意だったのです。

協力しないボルソナロ大統領

しかし、それをボルソナロ大統領は無視して森林開発を推し進めています。

反発したドイツとノルウェーは、今年8月、基金への協力を停止すると表明しました。

ブラジルのトランプもまた、トランプ大統領同様に自国第一主義を掲げ、国際社会を混乱させています

 

前回の問題
サッカー女子W杯で優勝した米国主将が訴えたのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.