サッカー女子W杯で優勝した米国主将が訴えたのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

サッカー女子W杯で優勝した米国主将が訴えたのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

サッカー女子W杯で優勝した米国主将が訴えたのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

*問題*

サッカー女子W杯で優勝した米国主将が訴えたのは?

    努力

    結束

 緑   夢を追え

 

ニュース検定の答え

答えは     結束   

 

イベントの締めくくりにラピノー選手が聴衆に向け、"結束"と"不寛容の一掃"を呼びかけた

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは

ものいうアスリート

ミーガン・ラピノー選手の活躍

サッカー女子ワールドカップで前回準優勝をしたなでしこジャパンはベスト16に終わりました。

優勝したのはアメリカで、2大会連続です。

その立役者となったのが、ミーガン・ラピノーさんでした。

得点王となり最優秀選手にも選ばれました。

ラピノーさんの発言に国民の注目

プレイも凄いのですがもう一つ、彼女が注目されている理由があります。

もの言うアスリートだからです。

女性や移民などに対して差別発言を繰り返すトランプ大統領に、真っ向から反論しているのです。

今回ワールドカップに優勝した後に、ニューヨークの市庁舎で行われた凱旋会見で、下のように話しました。

ラピノーさんのスピーチ

チームにはピンクの髪もいれば紫の髪もいる。タトゥーやドレッドヘアーもいる。白人も黒人もストレートな女子も、 同性愛の女子も。

 

ラピノーさん自身も同性愛者であることを明らかにしています。チームの多様性を強調した上でアメリカ国民に結束を呼びかけたのです。

ここ数年多くの争いがあった。でも結束すべき時が来た。
私たちは協力しなければならない。全員の力が必要なの。これは私からのお願い。できることをやって。自分のやらなければやらないことをやって。 自分の殻を破ろう。もっと上をもっといいものを目指そう。

「多様性こそ第一」の考え

ラピノーさんは多様性こそ第一と考えているのです。

対立を煽るトランプ大統領とは正反対の立場です。

そしてこのスポーツ界のスターに反トランプの国民が熱狂しています。これもまた分断されたアメリカの現実なのです。

前回の問題
日本人初の国際宇宙ステーション船長は?【ニュース検定】

それではまた来週!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.