東京都心で観測史上最も遅い真夏日は?【お天気検定】 答え 依田司 - まるまる録

お天気検定

東京都心で観測史上最も遅い真夏日は?【お天気検定】 答え 依田司

投稿日:

東京都心で観測史上最も遅い真夏日は?

お天気検定の答えをリアルタイムでお知らせしています。

お天気検定の時間は、7時35分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

「お天気検定」の問題と答え

今日のお天気検定の問題と答えです。

出題しているのは、気象予報士の依田司さんです。朝早くにありがとうございます。

今朝は ホテルニューオータニのバラ園レッドローズガーデン からの出題です。

お天気検定の問題

*問題*

東京都心で観測史上最も遅い真夏日は?

    10月12日

    10月22日

 緑   11月2日

 

答えは     10月12日   

 

 2013年10月12日、東京都心で31.3度を記録、この時期に気温が30度を超えることは、観測が始まった明治8年(1875年)以来138年間例がなく、観測史上最も遅い真夏日となった――www.j-cast.com

 

今日のレジャースポット
ホテルニューオータニのバラ園レッドローズガーデンが11/17まで

東京周辺の今日の天気

北日本と関東は秋晴れが続きます

最高気温

東京の最高気温は 29 度 

東京はマイナス1度ですが、北日本が暑くなります

北関東

日中は晴れて真夏日に

東京と南関東

秋晴れでも暑い夏 雨の心配なし

全国の天気

週間天気予報

今日明日は西日本、明後日が北日本で強い雨や風に注意が必要です。

 

このあと間もなく、池上彰のニュース検定が放送されます。

別ページ、ニュース検定 にて更新します。

tankakanren

-お天気検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.