豊好園 静岡県”天空の茶畑”富士山と雲海の絶景体験プログラム - まるまる録

レジャー

豊好園 静岡県”天空の茶畑”富士山と雲海の絶景体験プログラム

投稿日:

豊好園、ほうこうえんという静岡園の”天空の”茶畑が、グッドモーニングとお天気検定で紹介されました。

豊好園のアクセスと体験プログラムの料金、それと黄色い茶葉で既に有名になっている、佐藤さんのお茶畑についても合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

豊好園の茶畑 静岡県

 

日本一の御茶所、静岡県では今、秋冬に作られる秋冬番茶が収穫を迎えています。

そのひとつ、豊好園―ほうこうえんという静岡園にきた依田レポーターですが、今日はこの景色にびっくり。

天空の茶畑

 

ただのお茶畑ではありません。天空の茶畑というべき、絶景が広がっています。

朝日が上ってきて絶景になっていると、ちょうど連なる山々が、水墨画のように見えています。

稜線が淡く美しい眺めです。

雲海が広がる風景

http://houkouen.org/

公式ページでは雲海が映っています。

本当に”天空の”がふさわしい場所ですね。

富士山も見える

 

左側には静岡らしいというか、富士山がそびえたっています。

今日はたまたまよく晴れていて、山頂付近に雲もなく、きれいに富士山が見えています。

この茶畑は標高350mのところにあり、絶景が広がっています。

 

「天空の茶の間」

 

そして、この茶畑の真ん中に板の間、デッキが置かれています。

ここでお茶がいただけるのですね。

 

 

”天空の茶の間”と呼べるほど、高い。そして素晴らしい眺めです。

静岡ではこの春から季節ごとに絶景を眺めながらお茶を飲むという、サービス、体験プログラムを行っています。

 

 

今年採れたお茶を使って、冷茶とお茶を飲み比べます。

 

「味が濃い!」と依田さん。お茶独特の甘味が感じられるそうです。

この甘味に関しても理由があり、この辺りは霧が発生して、茶葉が直射日光から守られ、通常より甘みが増すということです。

5つのお茶園で体験プログラム

この茶の間は、この園を含む、5つのお茶屋さんで開催していますが、それぞれ違った絶景が楽しめます。

黄色の茶葉「黄金みどり茶園」

 

「ポツンと一軒家」で有名になったのが、黄色のお茶の採れる佐藤さんのお茶畑「黄金みどり」茶畑です。

 

 

黄金みどりは黄色の葉のお茶で、佐藤さんの茶畑でしか見られず、人気の茶畑です。

詳しくはしたの記事で

黄色の茶葉が育つ静岡県佐藤さんの茶畑で黄金みどり体験プログラム

豊好園体験プログラム

今朝のグッドモーニングとお天気検定紹介の豊好園のプログラムは下の通りです

営業期間

10月5日~11月30日

営業時間

午前10時~午後5時半 各90分

料金

おひとり3,000円(税込)※お土産1,000円分のお茶付き

※参加条件 一見さんのみでは不可

所要時間

①9:00~12:00(3時間)
②13:00~16:00(3時間)

体験内容

畑の見学、茶工業の見学 お茶の飲み比べなど

詳しくは公式HPで

豊好園HP

アクセスと場所

〒424-0415 静岡県静岡市清水区布沢270

都心のバラ園-昨日のレジャースポット

ホテルニューオータニのバラ園レッドローズガーデンが11/17まで

tankakanren

-レジャー

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.