ポツンと一軒家 北海道 元ダチョウ牧場の森の中の家10月13日 - まるまる録

ポツンと一軒家

ポツンと一軒家 北海道 元ダチョウ牧場の森の中の家10月13日

更新日:

ポツンと一軒家、北海道。今回2時間半スペシャルに宮崎県、山口県の一軒家と共に登場します。

最近は何度も訪問している北海道ですが、今回は一体どこのお宅でしょうか。

ゲストは天海祐希さん 遠藤憲一さん、10月13日の「ポツンと一軒家」の番組内容をお知らせします。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」 とは

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家 放送日時

10月13日(日) 18:30 ~  テレビ朝日

ポツンと一軒家 番組内容詳細

今回は、北海道、山口県、宮崎県の一軒家を目指します。

愛媛県 黄色のお茶の一軒家

番組に登場した黄色のお茶についてはこちらの記事に

10月13日の北海道のポツンと一軒家はどこ?

 

北海道の東部、海岸沿いから山へと入っていったところの深い森の中の一軒家です。

まずは、4キロ離れた港町から捜索開始!

その道中、砂浜で作業をしている人たちを発見。地産の長昆布を干す作業中をおじゃましましたが、快く衛星写真を見ていただけたそうです。

ご協力ありがとうございます!

ダチョウ牧場だった場所!?

 

話を聞いていくと、「以前はダチョウ牧場だった場所では?」

ええっ?北海道でダチョウが飼えるとは知らなかった!

ダチョウって、もっと暑いところに居るとばかり思っていましたが、↑ こんなのが北海道に?

海辺での聞き込みでは、一時、北海道ではダチョウ牧場が流行っていたらしいのです。

肉や卵を摂ろうという考えであったようですが、どうやら日本人の口には合わなかったので、次々閉鎖。

こちらの、ダチョウ園(というのだろうか)は今は閉鎖しているとの情報も。

ただし、人は間違いなく住んでいるとこれもありがたい情報が。

どうやら今は、ダチョウではなくて、フクロウの調査をされている”サノさん”という人だと教えてくれました。

熊が出るという忠告が!

ただし、そこへ行く道中にはクマがよく出没するらしく、「歩いて行くと危険」とのご忠告も。

ううむ、北海道ですからね。気を付けた方がいいですよ。

地元の人に教えてもらったとおりに道を進むと、やがて「熊出没注意」の看板が… 戦々恐々の捜索隊。

さらにしばらく行くと、キタキツネに遭遇。もちろん、野生の狐です。

「かわいい」とスタッフ。熊でなくてよかったですね。

そのままゆっくりと深い森の中へ分け入りますが、そんな道中で発見したのは、不思議なイラストの描かれた看板・・・

すると、そこで一軒家の主である、女性に出会います。イラストは、アメリカのある部族のイラストなのだとか。

一軒家の住人 菅野さんご夫婦

一軒家の住民はこちら。

住んでいたのは菅野直巳さんと直子さん夫妻です。イラストを描いていたのは、ご主人だったんですね。

こちらの家は、所有者と知り合いなので、借りて住んでいるのだそうです。

もう28年になるとか。すっかりご自分の家ですね。

かつて40頭以上のダチョウを飼育していたのですが、鳥インフルエンザの流行で、やめてしまったとか。

こちらはダチョウの赤ちゃん。

 

その代わりにというのではないのですが、今はシマフクロウの保護をされているのだそうです。

ただし、その情報がわかると、人に獲られてしまう恐れがあるので、保護のため見せられないとか。

他にも、トキなどの絶滅の恐れのある動物を、保護しながら育てていた経験があるそうですよ。

野鳥保護のきっかけは

野鳥の保護活動を始めたのは28年前、そこから北海道に移住。

元々は東京の人だそうですが、それもテレビの仕事をしていたというのです。

アメリカのABCテレビの音声を担当されていたというのですが…ええーっ、グローバル!

しかし30歳で北海道に移住。

たまたまであった本でシマフクロウを追い始め、それが今の仕事になったのだそうです。

シマフクロウは、今では北海道にしか生息しない希少動物。

80羽しかいなかったのを、今では倍になるまでに増やされたのだそうです。

ただ、鳥獣保護は、ほとんどボランティアなので、他にもいろいろお仕事をされて頑張っているとか。

築50年になる家を自分で補修しながら暮らしているとも。

何しろ、北海道。冬はマイナス28度になるそうなのです。

水は井戸水ですが、これも時々枯れるので「ペットボトルで顔を洗います」と明るくいう奥さんですが ううむ、大変そうですね。

それでも広大な土地に複数の建屋を立てて、動物たちと自由に暮らしているご様子はうらやましい限りです。

収入は、アメリカのテレビマン時代から見ると、10分の1以下になったとか。

けれども 

お金には関係なく動いている。この自然環境を見られるということがいちばんうれしい

地域の「社会貢献者」として表彰もされた奥さんと二人、気候の厳しい北海道に溶け込んで、この暮らしを楽しんでおられます。

これまでの人気の一軒家は!

 

「ポツンと一軒家」無料動画のお知らせ

アマゾンプライムに無料で登録するだけで、これまでの「ポツンと一軒家」の選りすぐりが動画で見られます。

ポツンと一軒家をアマゾンプライムで見る

おすすめはビデオ

アマゾンプライムは他にも、注文品が最速で届いたり、無料のビデオやコミックも多数。

私は家のテレビにつないで、テレビ画面で「ジャックライアン」シリーズを見ています。

初月無料なので、その間にたくさん見てもいいですね。

面白いなと思ったら月額500円、見たい作品がなくなったら、1か月間でもいつでも解約できますので、どうぞお楽しみくださいね。

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.