一帯一路構想、参加を表明したG7の国は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

一帯一路構想、参加を表明したG7の国は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは  一帯一路の拡大

 

ニュース検定の問題

*問題*

一帯一路構想、参加を表明したG7の国は?

    フランス

    ドイツ

 緑   イタリア

ニュース検定の答え

答えは  緑   イタリア 

 

中国の巨大経済圏構想一帯一路」にG7の国で初めて参加を表明したイタリアーnews24より

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

一帯一路構想とは

 

こちらが、、習近平政権が推し進める一帯一路構想、”現代版シルクロード”の地図です。

陸と海とに分かれていて、 ここから中国からアジア中東通り、アフリカやヨーロッパに至る巨大な経済圏構想です。

G7からイタリアが「一帯一路」に参加

 

この構想に新たにイタリアが参加しました。

今年3月、習近平氏が訪問しイタリアが参加を表明したのです。

G7、7カ国では初めての参加です。

 

中国の潜在力を十分に活かせる仕組みを作りたい(会見でのマッタレッラ大統領のコメント)

「G 7を切り崩した」

 

イタリアの参加表明で中国は 「G 7を切り崩した」との意見も広まりました。

 

イタリアが参加を表明した理由は中国マネーです。

イタリアは中国による投資に期待しているのです。

 

アドリア海の奥に位置するイタリアのトリエステ港では、これから中国企業によって鉄道などのインフラ整備が始まります。

 

私たちは中国を待っています。中国と港の発展についての考えが全く同じです

「中国の帝国主義的な動き」との見方

 

もちろん中国の進出には反対する声もあります。

これはビジネスだけでなく世界を相手にした中国の帝国主義的な動きです。

 

イタリアは景気の低迷が長引いていて失業率は10%前後です。

そこに中国は、いわば飴を与えることで、着実にヨーロッパでの足場を築いているのです。

 

前回の問題
位置情報測定システムGPSを始めた国は?【ニュース検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.