18歳まで医療費助成の自治体は09年から何倍?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

18歳まで医療費助成の自治体は09年から何倍?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 子どもの医療費

たけしの家庭の医学,テレビ番組,番組内容

ニュース検定の問題

*問題*

18歳まで医療費助成の自治体は09年から何倍?

    2.7倍

    27倍

 緑   270倍

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   270倍

ヒント:子。厚生労働省によると、2009年4月時点で通院費を15歳まで助成する市区町村は345でしたが、2018年4月には1,007と3倍に増えています。18歳までが対象の市区町村は2から541に急増しています。

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

子どもの医療費の負担がゼロ

子供の医療費はタダと思われがちですが、子供の医療費窓口負担は基本的には3割で小学校に入る前なら2割負担です。

しかし、実際は子供の医療費の自己負担をゼロとする自治体が急増しているのです。

子育て世代の奪い合い

どうしてそんなに増えているのかと言うと、自治体間の競争です。

となりの町の医療費がゼロなら、わが町も、といった意識がはたらくんですね。

つまり、子育て世代の奪い合いとなっているのです。

医療費無料の自治体は270倍に

15歳までの子供の医療費を助成している自治体の数は、2009年4月時点では、345でしたが、2018年には1007に、

さらに18 歳までを対象とする市区町村は、2から541に急増しました。実に270倍です。

医療財政を圧迫

医療費をゼロにしてくれることは、子育て世代にとってはありがたいことですですが、医療財政の点から見ると喜んでばかりはいられません。

2割を自治体が負担しても、残る8割は保険料と税金で賄わなければなりません。

子供の医療費が無料だということで不必要な受診を繰り返す人もいます。

医療費の増加といえば高齢者ばかりが注目されますが、様々な世代を多角的に調べる必要がありそうです

前回の問題
かかりつけ医の定額制に反対しているのは?【ニュース検定】

それではまた来週!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

 

災害時に最低限揃えたいもの3つ!

台風17号が近づいています!ピークになる日曜日に向けてご準備ください。

災害時に欠かせないものは、灯り、充電器、飲み水の3つです。

千葉県も広い範囲で停電中、電燈に代わるものの準備は必須です。

情報を得るのには、スマホと、スマホの充電器も欠かせません。

飲み水も常備しておきましょう。まずは水があれば安心です。

created by Rinker
Crystal Geyser(クリスタルガイザー)
¥1,200 (2019/10/18 13:06:51時点 Amazon調べ-詳細)

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.