ポツンと一軒家石川県 伝統工芸品を作る 神社と見まごう山中の家 - まるまる録

ポツンと一軒家

ポツンと一軒家石川県 伝統工芸品を作る 神社と見まごう山中の家

投稿日:

ポツンと一軒家に石川県の家が登場。どのようなお宅なのでしょうか。

タイヤが空回りする急な坂の先には、神社と見まごう一軒家。家の主が作る2つと同じものがない手作りの伝統工芸品とは?

ゲストは西田敏行さん、1日のポツンと一軒家の番組内容をお知らせします。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」 とは

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家 放送日時

9月1日(日) 19:58 ~ 20:54 テレビ朝日

ポツンと一軒家 番組内容詳細

 

今回は、石川県の山の中にある一軒家を目指します。

石川県の一軒目の家はココ!

 

こちらが今回の目指す一軒家!

まずは、集落で見つけた団子屋さんから聞き込み開始!

名物の草団子を食べていると、町内会長の男性と出会います。

衛星写真を見た瞬間「分かりますよ」と即答。さすが町内会長!

町内会長さんによると、一軒家の主は、モリグチさん。ワガタボンという、工芸品を作っているとか。

果たして、ワガタボンとは?

 

大船に乗ったつもりで教えてもらった捜索隊、道を進んでいくと「冬季間通行止め」の看板が!

石川県は冬は雪になるため、冬になると通れなくなる道であるようです。

こんなはずじゃ…しかも、山道は急斜面、倒木は放置されたまま、中には宙づり状態のものも。

 

苔むした道を進んでいく先で出会ったのは、幻と呼ばれる伝統の品を作り続ける男性、森口信一さん、67歳。

京都に住んでいた森口さんは、今は金沢で、この我谷盆-ワガタボンの作り方を教えておられます。

塾生は現在30人ほど、この一軒家はその工房なんですね。

我谷盆とは?

 

我谷村と言うところで作られていたのが、この「我谷盆」。

そこに住んでいた人たちが、冬の内職として作り始めた工芸品でしたが、我谷村は今ではダムの底に沈んでしまい、後継者も絶えてしまいました。

そのため、その作り方を、後世に残そうと、森口さんが、この土地に工房を開いたのですね。

我谷盆作り方

作り方は、割った栗の板を板に仕上げ、そこに筋を掘っていくのです。

5年前の脳梗塞の後継者で、利き腕の右手に障害が残るのですが、ノミで板の表面を掘っていきます。

表面に波型の筋を入れていくのですが、等間隔に作るのは至難の業なのだとか。

京都から金沢まで通いで

京都芸大で彫刻を学んだ森口さん。漆塗りの木工品で生計を立てていたのですが、そのうち我谷盆に出会います。

八幡神社にかけられていた額を見て、我谷盆に心酔。住んでいた京都で作り始めたのち、廃村になっていた”消滅集落”の一軒を改装。

今は、週に4日、この工房に通ってきているのだそうです。

病気の再発を恐れないで、「イマヤラネバダレガヤル」の恩師の言葉を胸に、我谷盆作りにこの土地で取り組みます。

石川県2軒目の一軒家

 

石川県、同じく山の中の一軒家、地元の人に聞くと、「たぶん神社だと思う」と言われる捜索隊。

うむむ…せっかく見つけたのに。

しかも、「イノシシが車にぶつかってくるかも」と言われ、不安げなスタッフ。

 

「神社」と言われれば信憑性が高いですが、捜索隊は確認のため一軒家を目指します。

うーん、これで本当に神社だったらボツになるんですね。

行ってみたら違っていた、とか空き家だったとか、番組には映らずとも、ボツになったお宅がたくさんありそうです。

 

 

山へ入ると急な坂道となり、タイヤが滑って砂煙をあげるほど。

 

 

ようやく建物にたどり着くと、三角屋根が神社っぽくあるけれども、一軒家は神社ではなく、刀祢平さんと言う方のお住まいでした。

 

瓦職人だった刀祢平さん、ご実家を修理!80年前にご両親が開拓をした、この土地に今も住んでいるのですね。

刀祢平さんは、いったんはパン屋さんに生ろうと大阪に、その後は瓦ぶきの職人になって、一人暮らしのお母さんの世話をするために、実家に戻り、そのまま暮らしているといいます。

車の免許なしの山奥暮らし

 

車の免許は持っていないので、買い物に行くときは、自転車で山を下って行くとか…

 

スタッフが同行しましたが、4キロ離れたお店まで、行きが下りで30分、帰りは自転車を押して2時間…

ううむ。たいへんですね。

 

 

それでも、「ふるさとなので、ここを離れられない」として、ご両親と親族のお墓を守っておられるとのこと。

「ちょっと切ないね…」とゲストの西田敏行さん。

何が幸せかというのは、人それぞれ。

今もお元気に自転車で山道を上り下りする、刀祢平さんなのでした。

 

これまでの人気の一軒家は!

なお、アマゾンプライムに無料で登録するだけで、これまでの「ポツンと一軒家」の選りすぐりが動画で見られます。
ぜひお試しください。

ポツンと一軒家をアマゾンプライムで見る

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.