ファミリーヒストリーは中村梅雀さん!名優の家と祖父の事件の真相 - まるまる録

ファミリーヒストリー

ファミリーヒストリーは中村梅雀さん!名優の家と祖父の事件の真相

投稿日:

ファミリーヒストリー、今夜は中村梅雀さんが登場! 

名俳優が続く家に生まれた中村梅雀さんのファミリーヒストリーとは、いったいどのようなものでしょうか?

番組内容をお伝えします。

スポンサーリンク

ファミリーヒストリーとは

「ファミリーヒストリー」は、著名人の家族の歴史を本人に代わって日本国内外や関連人物へ徹底取材。

VTRと視聴する本人の感想を通して、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組です。

ファミリーヒストリー放送日時

16日 月曜19:30~ NHK総合 

 

中村梅雀さんのファミリーヒストリー

中村梅雀さん63歳。祖父は名優、中村翫右衛門(なかむら かんうえもん)。戦前から戦後と活躍した名優。

父は「遠山の金さん」などでおなじみの、中村梅之助。

今回は、特に中村翫右衛門の始めた前進座のエピソードに焦点が当てられました。

中村翫右衛門の赤平事件の真相

今回、祖父・翫右衛門(なかむら かんうえもん)さんが関わった、戦後まもなくに起きた、前進座の赤平事件の真相が明らかになります。

赤平事件とは

1952年5月24日、北海道赤平町で、翫右衛門の経営する劇団前進座の「俊寛」巡演(翫右衛門の俊寛)が警察ぐるみの組織で妨害されたのが発端。

巡演当日で観客も会場に集まっているのに、上演の約束をキャンセルされました。

会場で上演中止の挨拶を行ったことを、家宅侵入罪として一行の一部を逮捕し、翫右衛門にも逮捕状を出して手配したという事件。

その後翫右衛門は、一週間以上、警察から逃れて地下に潜る逃亡生活を送りながら、舞台にはちゃんと拵えをして俊寛として出るという離れ業を演じ、「神出鬼没の翫右衛門」と異名をとる。

実際には、このとき演技についての論文も執筆していた。

中国に渡る

その後は、警察から追われ、北海道から姿を消した翫右衛門。

行方が分かったのは3か月後。中国・北京からのラジオ放送に出演して、中国に渡ったことが明らかになる。

父中村梅之助「遠山の金さん」秘話

そして、父・梅之助の「遠山の金さん」秘話。

激動の芸能一家の歳月が、様々な証言を元に浮かび上がります。

出演者

【司会】今田耕司、池田伸子
【語り】余貴美子

中村梅雀さんプロフィール

1955年生まれ。東京都出身。
曽祖父は初代中村梅雀、祖父は三世中村翫右衛門、父は中村梅之助という家系に生まれ、卓抜した演技力でテレビ、映画など多方面で活躍する。

NHKでは、大河ドラマだけでも『八代将軍吉宗』『葵 徳川三代』『篤姫』など10作品に出演、2017年の『おんな城主 直虎』ではナレーションを務める。

連続テレビ小説も『つばさ』などに出演。また、BS時代劇『伝七捕物帳』シリーズでは、父・梅之助の当たり役でもあった黒門町の伝七役に挑み、話題となる。

 

「ファミリーヒストリー」は16日 月曜19:30~ NHK総合で放送です。

お見逃しなく!

tankakanren

-ファミリーヒストリー

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.