グレタさん「アスペルガー→幸せな女の子」演説のHow dare youが話題に - まるまる録

ニュース

グレタさん「アスペルガー→幸せな女の子」演説のHow dare youが話題に

投稿日:

グレタさんの演説が話題になっています。グレタ・トゥンベリさんはニューヨークので開かれた気候行動サミットで、スウェーデンの16歳の環境活動家で「アスペルガー症候群」と自ら公開しています。

そのグレタさんの演説をめぐって、トランプ大統領が揶揄、批判をした評論家が実質出演が取り止めになるなど、物議をかもしています。

グレタさんとはどういう方なのでしょうか。

スポンサーリンク

グレタ・トゥンベリさんとは

グレタ・トゥンベリさんは、16歳、スウェーデンの環境活動家です。

23日にニューヨークで開かれた気候行動サミットで、印象深い演説を披露して、今回さらに注目されることになりました。

グレタさんは一人でストライキ

グレタさんが最初に世界で注目されるようにったのは、は昨年8月のことです。

グレタさんは、スウェーデンの議会前で、たった一人「学校ストライキ」を始めました。

気候変動の危機が迫っているのに、誰も行動を起こさないことに「我慢ができなくなった」といいます。。

たった一人で始めた「スト」でしたが、演説の3日前には、日本を含む160カ国以上で400万人以上がデモに加わったのです。

グレタさんは、環境活動家として世界中に知られるようになりました。

グレタさんの両親は?

グレタさんの家は、芸能一家であるそうです。

グレタさんの父親は俳優、母親はオペラ歌手、お姉さんは有名なポップ歌手。

そして、ご両親も何らかの活動をされているようです。

グレタさん演説の内容

 

グレタさん演説の内容が印象深かったのは、十分な温暖化対策をしてこなかった各国への怒りをストレートに伝えたところにあります。

「私たちはあなたたちを見ている。全てが間違ってる。私はここにいるべきじゃない。海の向こうの学校に戻るべきだ。」

グレタさんはこの演説のために、学校を休んだそうなので、そのことを訴えています。

そして、大人たちの環境に対する態度を次のように。

「将来世代の目はあなた方を見ている。もし我々を失望させる道を選べば、絶対に許さない」

 

演説の最後は次のように、全世界に対しての希望的なメッセージで締めくくられました。

「まさにここで、まさにいま、私たちは一線を引いた。世界は目覚めつつある。そして、変化は起きつつある。あなたたちが好むと好まざるとにかかわらず」

演説中にグレタさんが述べた

 「How dare you」(よくもそんなことができる)

はツイッターで拡散され続けています。

この箇所は

私の子供としての普通の人生奪って、環境問題改善訴えさせて、それでも真剣に考えなくて、How dare you!(よくもそんなことができる)

というところです。

 

トランプ大統領が揶揄

グレタさん: 私の子供としての普通の人生奪って環境問題改善訴えさせてそれでも真剣に考えなくてHow dare you!

気候変動に懐疑的な姿勢を取るトランプ米大統領は、演説の内容を伝えるツイートに返信をする形で、次のようにツイートしました。

「明るく、素晴らしい未来を楽しみにしている、とても幸せそうな女の子みたいだ。見られてよかった!」

グレタさんはとても真剣に、時には涙ぐみながら、環境問題の悲劇的な側面を訴え、強い口調で演説をしましたので、上の描写は、実際とは真逆のものです。

つまり、これはトランプ大統領の揶揄であり、皮肉なからかいです。

ツイッターの紹介文を「アスペルガー」→「幸せな女の子」に

すると、グレタさんは、SNSの自分の紹介文を、これまでの「アスペルガー症候群のある16歳の環境活動家」から、トランプ大統領の言葉通りの、「明るく、素晴らしい未来を楽しみにしている、とても幸せな女の子」に変更しました。

グレタさんがトランプ大統領よりも、一枚上手だと言われているのはその点です。

一方、アメリカのテレビにおいて、評論家マイケル・ノウルズ氏が、グレタさんの演説を

「精神的に病んでいる。両親や国際的な左翼に利用されている」

として、批判。

ところが、番組に出ていた別のコメンテーターから「子どもを攻撃するな。恥を知れ」とさらに批判を受けました。

これにより、アメリカのテレビ局FOXは「ノウルズ氏のコメントは不見識なものでした」と謝罪。

今後は番組に出演させない方針だということです。

アスペルガー症候群とはどんな障害?

アスペルガー症候群というのは、自閉症の一種。

自閉症の3つの特徴のうち「対人関係の障害」と「パターン化した興味や活動」の2つの特徴を有し、コミュニケーションの目立った障害がないとされている障害です。 

特定の物ごとに強いこだわりを見せる人もいると言われていますが、グレタさんは、障害に負けずに演説ができたのは素晴らしいと思います。

また、自らの障害を「アスペルガーは誇り」とも言っています。

グレタさんのこれからのご活躍と、環境問題への理解が進むことを祈りたいと思います。

グレタさん紹介の本はこちら。

created by Rinker
¥1,760 (2019/10/18 06:54:24時点 Amazon調べ-詳細)

tankakanren

-ニュース

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.