大虐殺を経て発展した”アフリカの奇跡”の国は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

大虐殺を経て発展した”アフリカの奇跡”の国は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは  奇跡の復活

 

ニュース検定の問題

*問題*

大虐殺を経て発展した”アフリカの奇跡”の国は?

    ウガンダ

    ルワンダ

 緑   スーダン

 

ニュース検定の答え

答えは     ルワンダ

ルワンダは、1994年に起こった大虐殺を経て、アフリカの奇跡とも呼ばれるほどの経済成長を遂げた

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

ルワンダの悲劇の虐殺

アフリカの中部コンゴ民主共和国との間にあるのが、ルワンダです。

面積は四国の1.4倍、ここで、25年前、20世紀最大の悲劇が起きました。

ルワンダの虐殺です。

ルワンダでは1994年、政府と暴徒化したフツ族が、少数派のツチ族などを無差別に殺害し始めました。

きっかけは、ジュベナール・ハビャリマナ大統領らが暗殺されたことでした。

わずか100日間で、犠牲者は人口の1割に相当する80万人を超えたとされています。

「アフリカの奇跡」経済成長

この悲惨な虐殺から25年、ルワンダは変貌を遂げました。

2000年以降、毎年8%前後と言う高い経済成長率を維持し、アフリカの奇跡とまで言われるようになったのです。

夜一人で歩けるほど治安も回復しました。中心部で雨新しいビルが立ち並び、IT 企業などを積極的に誘致しています。

IT 立国を目指す

この経済成長の立役者は、カガメ大統領です。

2000年に就任して以来、光ファイバー網を整備し、IT 立国を目指しています。

カガメ大統領

 

ポリ袋禁止や掃除の日

また、2008年にはポリ袋の必要を全面禁止するなど、環境の美化にも積極的です。

 

月末の土曜日は、全国民が参加する掃除の日に指定されています。

その結果、ルワンダは地上にゴミ一つ落ちていない美しい国と言われるようになりました。

カガメ大統領は日本に来た時路上にゴミが落ちていないのを見て、「日本に学べ」と、掃除の日を設定しました。

女性議員の数も世界1位

就任以来、汚職の撲滅や民族の融和、そして国政の女性議員の積極的な登用を推し進めました。

ルワンダの女性議員の割合は、6割近くで世界 1位です。

カガメ大統領は独裁者だという根強い批判もある中、アフリカの奇跡が今後も続くのか世界が注目しています

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.