フェイスブック利用者は世界で約何人?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

フェイスブック利用者は世界で約何人?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは  リブラ

 

ニュース検定の問題

*問題*

フェイスブック利用者は世界で約何人?

    7億人

    17億人

 緑   27億人

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   27億人

フェイスブック利用者世界で27億人に上るといわれています―2019年8月

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

フェイスブックの利用者は27億人

フェイスブックの利用者は現在世界で約27億人、世界の人口の3割が利用しています。

このフェイスブックがデジタル通過、リブラを発行する計画を発表し、世界に衝撃が走っています。

仮想通貨に注目

近年、ネット上で金銭をやり取りする、いわゆる仮想通貨が注目を集めています。

代表的なものにビットコインなどがありますが、その価値は需要と供給によって大きく変化していました。

一方、リブラは実在する通貨や国債など、変動率の低い資産を担保としているため、価値が安定するのが特徴なのです。

スマホで送金や決済

リブラの発行計画には、アメリカのカード大手、visaやマスターカードなども参加しています。

利用者はスマホで支払いや送金、決済ができるようになります。銀行口座を持たない、貧困国の17億人に利用してもらいたい考えです。

銀行がダメージを受ける懸念

リブラが普及するとダメージを受けるのが銀行です。

送金や決済を行う銀行の役割を銀行が奪ってしまう可能性があるのです。

手数料を安く設定すれば、フェイスブックの利用者、27億人が雪崩を打って使うようになるかもしれません。

ドルや、ユーロと並ぶ新たな巨大通貨圏の誕生も考えられるのです。

リブラの悪影響は?

ただ、懸念する声も多くあります。

リブラは、口座を開く必要もないのでマネーロンダリングや、テロ資金の温床になるリスクもあるといえます。

また特定の企業が世界中の送金記録を握ることの問題点も指摘されています。

先月開かれたアメリカ議会の公聴会でも、議員らから激しい批判が相次ぎ、フェイスブックは「適切な承認が得られるまでは、リブラを発行しない」と述べました。

通貨の発行は国家権力の根幹です。

世界の金融当局では、仮想通貨を暗号資産と呼び名を変え、あくまで通貨ではないと強調、リブラにも警戒感を強めているのです。

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.