村上氏が小3でもらった投資用の小遣いは?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

村上氏が小3でもらった投資用の小遣いは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 投資家としての原点

 

ニュース検定の問題

*問題*

村上氏が小3でもらった投資用の小遣いは?

    1万円

    10万円

 緑   100万円

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   100万円

村上さんが小学校3年生のときに、父親から「大学までの小遣いだ!100万円」を一括でもらったエピソードが紹介されています。

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

村上ファンドの村上世彰の投資教育の続きです。

村上世彰氏の新しい本

村上世彰氏は最近新しい本を出版しました。

この可愛らしいイラストも村上氏の狙いです。若者がターゲットなのです。

子どもたちに、もっとわかりやすくということで、西原さんという漫画家の方と書かせていただいた(村上氏談)

この本は、村上氏の本としては第三弾です。昨日お伝えした投資教育の教科書ともなっています。

 

小3で100万円の小遣いを

そもそも、村上氏が投資教育に力を入れ始めたのは父親の影響があります。

村上氏が、小学校3年生の時、村上氏の父親が、投資用として、10年分の小遣いを一括で与えたのです。

その額は100万円でした。

サッポロビールの株を

それで株について何も知らなかった村上少年が買ったのはサッポロビールの株でした。

サッポロビールの株とした理由は、当時父親が好んで飲んでいたからという、ごく単純なものでした。

投資家としての原点

ただ、それからは毎日新聞で株価をチェックして、経済面の記事を読むようになりました。

それが投資家としての原点となり、世の中の動きを学べたというのです。

 

お金がぐるぐる回るような感覚を小学生、中学生を持ってもらえると、日本も良くなるのかなと…(村上氏談)

日本では、投資はリスクがあるとしてマイナスイメージが根強くあります。

村上氏は、そもそもお金とどう向き合うのかということを問いかけているのです。

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

created by Rinker
¥1,296 (2019/09/15 16:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.