近代建築で最初に国宝となったのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

近代建築で最初に国宝となったのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 国宝の近代建築

 

ニュース検定の問題

*問題*

近代建築で最初に国宝となったのは?

    旧東宮御所

    旧富岡製糸場

 緑   旧岩崎邸

 

ニュース検定の答え

答えは     旧東宮御所

2009/10/29 - 文化審議会は10月16日、旧東宮御所(現・迎賓館赤坂離宮)を国宝および重要文化財に指定するよう川端達男文部科学相に答申した。建造物での国宝指定は215件目で、明治以降に竣工した近代建築が指定を受けるのは初めてだ--日経 xTECH

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

東宮御所が国宝に

安倍総理とトランプ大統領が5月に会談をしたのが赤坂離宮、旧東宮御所です。

旧東宮御所が2009年に国宝に指定されて専門家は驚きました。

それまでの国宝に比べると、新しい建物だったからです。

元々は皇太子が住む建物として、1904年明治42年に建てられました。明治以降に竣工した近代建築が指定を受けるのは初めてのことでした。

他に、建築では、世界最古の法隆寺を始め、出雲大社、東大寺、清水寺、姫路城など江戸時代以前の物ばかりでした。

旧富岡製糸場が2軒目

旧東宮御所が指定された後は、旧富岡製糸場、明治5年の建築物も国宝に指定。

開智学校が3軒目の国宝に

今回新たに、指定されることになったのは、明治5年に開校した開智学校の建物です。

近代建築としては、3つ目の建物です。

長野県で最も早くできた小学校として90年使われました。

建てたのは、地元の大工さんで、西洋建築を真似て和洋折衷を取り入れました。

専門家は今後も近代建築の国宝指定が続くと見ています。

文明開化の香り漂う建物は注目株なのです。

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.