ポツンと一軒家山梨県 標高1900m山頂のお寺施設「宿坊晴雲坊」へ徒歩2時間 - まるまる録

ポツンと一軒家

ポツンと一軒家山梨県 標高1900m山頂のお寺施設「宿坊晴雲坊」へ徒歩2時間

更新日:

ポツンと一軒家に山梨県の家が登場。ゲストは沢村一樹、本仮屋ユイカさんのお二人です。

山梨県の一軒家、これまでの中でもダントツの”埋もれ度”という家、一体どのような家なのでしょうか。

18日のポツンと一軒家の番組内容をお知らせします。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家 放送日時

8月18日(日) 19:58 ~ 20:54 テレビ朝日

ポツンと一軒家 番組内容詳細

今回の放送内容です。

山梨県の一軒家はココ!

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

https://www.asahi.co.jp/potsunto/

今回のポツンと一軒家は、山梨県。

静岡県との県境近くに。山の真っ只中に屋根がかろうじて見える一軒家を発見。

衛星写真を見た林が「埋もれ度では番組史上ベスト」と語る今回の一軒家。

奥深い緑に囲まれて、見るからにここまでの道が険しいことが予想されます。

はたして捜索隊はここへたどり着けるのか!?

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

https://www.asahi.co.jp/potsunto/

人通りもあり建物も立ち並ぶ最寄りの集落へとたどり着いた捜索隊。

早速、タクシーのドライバーを見つけて、話を聞いてみることに。

お寺の“ある施設"と判明

 

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

https://www.asahi.co.jp/potsunto/

衛星写真を確認してもらうと、「あっ、分かりました!」とまさかの展開。

どうやら、普通の人の住む一軒家ではなく、標高1900mの山頂に建つお寺の“ある施設"だと判明しました。

山頂にあるお寺の名前は、敬慎院というところ。

その、やや下になる、36丁という山の位置になる、七面山の山腹にある、「宿坊 晴雲坊」という施設。

つまりお寺を利用する人が泊まったり、休憩などをする家が、今回の一軒家のようです。

ラッキーと思いきや…ある衝撃的な事実が!

徒歩でしか行けない!?

なんと、その家までは車で行くことはできず、急傾斜の山道を歩いていくしかないというのです。

車では行けない!って、もしかしたら「ポツンと一軒家」番組史上初ではないでしょうか。

しかもタクシーの運転手さん曰く、「2時間は間違いなくかかる」!

道に詳しい「その道」の専門家の言うことですから、たぶん間違いなさそうです。

とうとうそこまで来てしまったか…ポツンと一軒家の中の過疎中の過疎の一軒家…

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

https://www.asahi.co.jp/potsunto/

仕方がありません。もうカメラも回してしまったし、行くしかないでしょう、ここは!

両手に杖を持って、山道を登ること2時間以上。大丈夫か、スタッフ!?

 

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

https://www.asahi.co.jp/potsunto/

「うーん、なんで自分の回ばっかり、難所続きなんだ…」とぼやく捜索隊一員…

というのはブログ著者の創作ですが、これまでもっと楽ちんな一軒家はいくらでもありましたっけ。

地元の人が車で連れて行ってくれた回もあるし、秋田のお米の焚き立てご飯と、山の一軒家にあるまじき、釣り立ての魚の刺身を食べさせてもらったスタッフさんもいるんですよ!

捜索隊は毎回同じ人ではないため、当たる回によっては、天国と地獄ほどの差があるということが、今回はからずもわかってしまいました…

しかし、幸い、若そうなスタッフさん。ガンバレ!

途中で強力に会う

そして、途中では、荷物を運ぶ4人組に出会います。

この人たちは強力、山の上まで物を人力で運ぶ人たちです。

2丁目の宿坊「神力坊」で休憩

さらに2丁目の、ここも宿坊の一つで休憩、麦茶を一気飲みする捜索隊。

 

そこでのお若い女性、これも坊守さんというのでしょうか、その方によると「ポツンと一軒家」の晴雲坊に居るのは、94歳のズズキチエコさんと68歳ヒトミさん親子と判明。

果たしてそこまでたどり着くことができるのか。「2時間はかかる」と言われた行程の、ここまでまだ10分足らずです。

ニホンカモシカに遭遇

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

https://www.asahi.co.jp/potsunto/

突然、こんなアブナイ場面も。

猪かな、カモシカかな? 天然記念物に指定されている動物というので、ニホンカモシカのようですが、貴重なのはわかっても、突然、遭遇するスタッフの驚きは、想像してあまりあります。

お寺の”ある施設”

ポツンと一軒家,山梨県,所ジョージ,林修,テレビ番組内容,お寺,施設,徒歩,2時間

https://www.asahi.co.jp/potsunto/

そうして、3時間かけてやっとの思いで辿り着いた、そこが晴雲坊でした。

そして、女性と娘が、ある役目を果たすために住んでいるのがわかったのですが、いったいどのような暮らしをされているのでしょうか。

スタジオの所さんは、女性を神様と称えるという、その女性の役割、職業とは?

ここから先は、放送後に!

 

ポツンと一軒家主は坊守さん母娘

山の上の一軒家は、お寺の近くにある宿坊と言われる施設、晴雲坊というところでした。

鈴木さん親子はお寺に参拝する登山客のもてなしを仕事として暮らしている、坊守さんと言われる人たちです。

これだけの高い山を、半年に一度、病院に行くために、自力で上り下りするとか。

その暮らしを46年続けておられるそうです。

おもてなしを必要とするのは、何度も来るリピーターさんの参拝客や、山頂で修業をするという女性2人組など、多数おられます。

こんな険しい山でも、皆さんおいでになるんですね。

生活用品の運搬は?

山の上で参拝客に出しているのは、ペットボトルの飲み物や、食べ物はところてんのみなのですが、これらは、背負子(しょいこ)を背負ったひとみさん68歳が、山を登り下りして、リフトを使いながらも、自力で運んでいるのです。

重さは、重いときには24キロにもあるそうです。

最後の敬慎院へ

年間約4万人の参拝客が訪れるという、山頂の寺にやっとたどり着きました!

富士山が一望できる、この山頂の絶景! 捜索隊の苦労も報われるようです。

 

 

お寺はこちら。裏手には大きな池があり、そこには法華経の守護神、七面大明神が龍の姿で現れるという伝説があるのです。

参拝客は年間4万人もあるといいます。

 

鈴木さんのお孫さんのお二人にも会えました。

こちらのお寺で宿坊の宿泊者の世話をしながら、僧侶の修行をされています。

「山の上だから不自由なことが多い。それだから感謝の気持ちが生まれる」と言う修行中のお孫さん。

 

 

彼らがいるから、いつでも安心であるとして、厳しく不自由な山の上で参拝客のもてなしを続け、宿坊、晴雲坊の御堂を今も守りつづける4歳のスエコおばあちゃん。

所さんが「ほとんど神様みたい」というのもうなずけます。

半年に一度しか降りられない山の上で、近くのお孫さんや参拝客に囲まれて過ごすスエコおばあちゃんは、とても生き生きして幸せそうに過ごされていいます。

その姿に、便利さが即、幸せとは限らないのだなあということを考えさせられた、今日の「ポツンと一軒家」なのでした。

晴雲坊アクセス

〒409-2733 山梨県南巨摩郡早川町赤沢1343

 

これまでの人気の一軒家は!

「ポツンと一軒家」無料動画のお知らせ

アマゾンプライムに無料で登録するだけで、これまでの「ポツンと一軒家」の選りすぐりが動画で見られます。

ポツンと一軒家をアマゾンプライムで見る

おすすめはビデオ

アマゾンプライムは他にも、注文品が最速で届いたり、無料のビデオやコミックも多数。

私は家のテレビにつないで、テレビ画面で「ジャックライアン」シリーズを見ています。

初月無料なので、その間にたくさん見てもいいですね。

面白いなと思ったら月額500円、見たい作品がなくなったら、1か月間でもいつでも解約できますので、どうぞお楽しみくださいね。

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.