がっちりマンデー 丸亀製麺vsはなまるうどん ”2強対立” - まるまる録

テレビ番組

がっちりマンデー 丸亀製麺vsはなまるうどん ”2強対立”

投稿日:

がっちりマンデー、「丸亀製麺とvsはなまるうどん」、今日は業界の”2強対立”でうどんと消臭芳香剤が取り上げられました。

この記事では、「丸亀製麺とvsはなまる」部分の、番組内容をお伝えします。

スポンサーリンク

がっちりマンデー業界の”2強対立”

18日日曜朝7時半からのがっちりマンデー、今日は業界の”2強対立”ということで、うどん業界を二分する丸亀製麺とはなまるうどんが取り上げられました。

ライバルがいるから強くなる、業界の2強のバトルをお伝えします。

 

丸亀製麺とvsはなまる

セルフの讃岐うどんはすっかり定着。あつあつ釜揚げうどんや、釜玉うどんが不動の人気を誇っています。

丸亀製麺とはなまるうどんには毎日長蛇の列がたえません。

丸亀製麺とはなまるうどん、お互いの印象は?

丸亀製麺とはなまるうどん、お互いの印象はどうなのでしょうか。本当にそこまで意識しているのかというと

はなまるうどんインタビュー

かなり意識しています。よくお店に行って調査とかもしています。絶対に負けられません。

丸亀製麺の麺匠

うちのうどんは、一番だと思っています。負けません。

 

丸亀製麺とはなまるうどん、バトル内容

丸亀製麺とはなまるうどん、創業はどちらも2000年のことでした。

はなまるうどんの半年後に丸亀1号店

それぞれの一号店は、はなまるうどんが香川県の木太店を5月にオープンした、半年後の11月に、丸亀製麺が兵庫県の加古川店をオープン。

うどん製麺の仕組みに大きな違い

  

同じうどんチェーンでも実は仕組みが全く違います。

はなまるうどんは、店とは違う場所にセントラルキッチンを作り、そこで麺を作ってお店に配送するシステム。

お店では麺を茹でるだけです。

丸亀製麺は、麺をそれぞれのお店で製造するため、お客さんはその臨場感が楽しめます。

出店場所にも違い-製麺機械の要不要

そのため、はなまるは、都内でいうとビルイン、丸亀製麺は、ロードサイドやショッピングモール内とお店を出して居場所もちょっと違うのです。

はなまるうどんは、各店舗に製麺のための大掛かりな機械が要りません。

そのため、都会の狭い敷地に多く出店できるという利点があります。

一方、丸亀は、製麺機などの機械が多量に多いため、だからこそ、ロードサイドなど敷地が広い場所に出店することが必要なのですね。

丸亀製麺とはなまるうどん 店舗数の推移

それぞれの店舗数の推移は、2006年までは、はなまるうどんが丸亀製麺を大きく上回り、2006年には、156店もの店舗数の差がありました。

2008年に丸亀製麺が逆転

しかし、そこから3年後、はなまるにはショックな出来事が。

それまでは業界トップに君臨していたはなまるうどんですが、2008年には、丸亀製麺が逆転したのです!

そのきっかけとなったのが、丸亀製麺のあるメニューでした。

形勢逆転は丸亀製麺の「肉盛うどん」

それは、肉盛うどん。

今までも肉うどんというのはあったわけですが、そうではなくて、肉とうどんを別盛にして、それまではサイドメニューというのがなかった讃岐うどんの常識をひるがえしました。

これが世の男性に大ヒット、丸亀製麺の 売り上げは、急激にアップしたのです。

その後も、タル鶏ぶっかけうどんなど、大ヒットを続出!

丸亀製麺では、メニューに独自の工夫があります。

はなまるうどんは麺とサイズで工夫

これに負けじと、はなまるうどんも戦略を考えていますが、対抗策はメニューそのものではありませんで、もっと地味なところにポイントがありそうです。

また、男性客主流の丸亀製麺に対して、女性客の獲得を目指しているところにも違いがあります。

 

食物繊維麺

はなまるうどんでは、綿ソノモノに、レタス1個分の食物繊維が入った、食物繊維麺というのを開発

丸亀製麺の男性がターゲットのメニューに対して、女性客の獲得を目指します。

結果、はなまるうどんは、女性客でいっぱいに。

一方丸亀製麺は、というと

中サイズ作戦

さらに、中サイズ作戦で、女性にアピール。

注文するときが大盛は恥ずかしいということで、丸亀製麺の大サイズ375gよりも、たくさん入っている420gをあえて、「中サイズ」としたのです。

これなら、女性も頼みやすい!

しかし、丸亀製麺は、

食物繊維麺などでなくて、小麦粉本来のうまみをお客様に感じていただきたい

と、これを一顧だにしていない様子。

うどん職人の養成 丸亀製麺の悩み

丸亀製麺の悩みは、店内で製麺をするため、うどん職人の獲得や養成がむずかしいことだそうです。

そこで、麺匠の藤本さんが核店舗を回って、うどんの打ち方を教えるというシステムを採っているのだとか。

しかし、お店が増えて、手が回らないため、藤本さん監修の試験をクリアした職人さんを、星付きの麺職人として名乗れるように。

これは各店舗で見られるようになっているそうです。

 

まったく違う戦略で讃岐うどんチェーンをけん引する丸亀製麺とはなまるうどん、この闘いから今後も目が離せません。

終りに

ブログ筆者の住む地域では、はなまるうどんはまだなく、丸亀製麺が、行ける範囲に3店舗以上あります。

安くて早い、そして季節メニューが豊富とあって、丸亀製麺は大好きなお店です。

これからもずっと続いてほしい、応援しています!

tankakanren

-テレビ番組
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.