あおり運転犯人宮崎文夫と喜本奈津子容疑者身柄確保の様子と画像 - まるまる録

事件

あおり運転犯人宮崎文夫と喜本奈津子容疑者身柄確保の様子と画像

投稿日:

あおり運転他の容疑で追われていた宮崎文夫容疑者と、あおり運転の際同乗していた”ガラケー女”こと喜本奈津子容疑者が、18日に逮捕されました。

身柄確保の時は、容疑者たちは抵抗を示しましたが、容疑を認めているといいます。さらに、なぜあおり運転をしたのか、宮崎文夫容疑者が新たな供述をしていることもわかりました。

スポンサーリンク

宮崎文夫と喜本容疑者、身柄拘束時の様子

宮崎容疑者と、”ガラケー女”こと、喜本奈津子容疑者は、二人で居るところを職務質問され、その場で逮捕されました。

2人とも真夏であるにも関わらず、長袖長ズボンといういでたちで、変装していたとも見られています。

 

このあと、捜査員が身柄を拘束、車に乗せようとすると、両容疑者は逮捕に激しく抵抗

 

「自分から出頭すると言っている」「やっていない」「無理やり乗せられてる」などと叫び続け、吉本容疑者もそれに合わせて、「ひどいよ」と叫びました。

 

車に乗せられている時の宮崎容疑者。

 

やがて顔をあげて、ふてぶてしい表情を見せました。

喜本奈津子容疑者も身柄確保の画像

一緒に居た喜本容疑者も、捜査員によって車に誘導されました。

抵抗されたため、捜査員が喜本容疑者の腰のベルトをつかむなどして、逃げられないようにして、車に乗せる場面です。

喜本奈津子容疑者の罪は?

喜本容疑者は、自分がドライブレコーダーに映っていたことを認めました。

 

白いBMWでのあおり運転の犯行の際は、車を先に下りてガラケーで撮影を始めたのは、吉本容疑者の方が先。

続いて下りてきたのが、宮崎容疑者でした。

宮崎容疑者は、車の窓からドライバーを殴るなどして暴行。

 

その隣で、喜本容疑者が、ガラケーで撮影をしている様子が、ドライブレコーダーに写っています。

 

車から降りて、撮影を始めた時の容疑者の様子です。

 

宮崎文夫容疑者のあおり運転の理由は?

逮捕後に、宮崎容疑者は「なぜ、あおり運転をしたか」の問いに、次のように供述したということです。

被害者側が追い越し車線の前を走っていたが、追い越し車線なのに遅くて、自分の運転を妨害されたと感じて怒ってしまった

さらに暴行に及んだことについては、

停車した後、車をぶつけられ激高した

宮崎容疑者が、男性のスマートホンを奪おうとしてもみ合いになった際、男性がブレーキから足を話し、前をふさぐ宮崎容疑者の車にぶつかったといいます。

また、同乗していた喜本奈津子容疑者、犯人隠匿の疑いについて認めていて、ドライブレコーダに映っていたのが、本人だとも認めているということです。

共同通信によると、傷害ほう助の疑いでも捜査しているということです。

喜本容疑者は、暴行の際も、宮崎容疑者を止める様子は一切ありませんでした。

宮崎容疑者と喜本容疑者の関係は?

宮崎容疑者と、喜本容疑者は、同じマンションの別々の部屋に住んでいたと言い、喜本容疑者が宮崎容疑者をかくまっていたようです。

宮崎容疑者は、不動産関係の仕事をしていたようなので、その関連のマンションかもしれません。

まだはっきりしたことはわかっていませんが、宮崎容疑者の知人によると、最近宮崎容疑者の「人が変わってしまった」という印象もあり、また、宮崎容疑者が「何者かに追われている」など話したこともあるといいます。

これらについても警察は今後も取り調べて行くことでしょう。

tankakanren

-事件
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.