全国初のマイナス入札で売却された施設は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

全国初のマイナス入札で売却された施設は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   マイナス入札  

 

ニュース検定の問題

*問題*

全国初のマイナス入札で売却された施設は?

    小学校の体育館

    市立病院

 緑   特別養護老人ホーム

 

ニュース検定の答え

答えは     小学校の体育館

埼玉県深谷市の小学校の体育館です。

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

 

埼玉県深谷市にある中小学校の体育館です。廃校になった後放置されていました。

それを市が去年末になって売却しました。価格はマイナス795万円でした。

つまり、市がお金を払って売却をしたのです。これが全国初のマイナス入札でした。

お金がもらえるなんてラッキーかというと、実は条件があるのです。

業者は自分で建物を壊し、住宅を建てる必要があるのです。

今回の入札では深谷市は支払いをしても、元が取れると計算しています。

固定資産税の税収が1700万円ほど入ってくると見込んでいるからです。

人口減少で売れない建物が増加

建物が放置されるのは、取り壊しをする解体費にお金がかかるからです。

取り壊しの必要な、公営住宅や学校などの公共施設は、実に全国に12000棟以上もあるのです。

更地にしても買い手がない要因には、人口減少が背景にあります。

奥の手と言われるマイナス入札も、今後は日常の光景となるかもしれません。

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定    ニュース検定 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.