AI兵器に警鐘を鳴らした世界的な科学者は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

AI兵器に警鐘を鳴らした世界的な科学者は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   AI兵器 

 

ニュース検定の問題

*問題*

AI兵器に警鐘を鳴らした世界的な科学者は?

    エジソン

    ホーキング博士

 緑   アインシュタイン

 

ニュース検定の答え

答えは     ホーキング博士

ホーキング博士は、人間の生活のすべてがAIに置き換わっていくはずであり、AIの開発は人類史でもっとも大きな事件だとした ... 一方、「(人工知能が)強力な自律兵器になったり、少数が多数を弾圧する新しい手段になる危険性がある」

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

人工知能を搭載した人口兵器

今怖れられているのは大小さまざまな人口兵器です。これに人工知能を搭載させると集団で群れになって攻撃を仕掛けることも可能になります。

アメリカ中国ロシアなどがAI兵器の開発にしのぎを削っています。

 

AI兵器の禁止を訴えるNGOが作った動画があります。

超小型ドローンの群れが標的の建物に到着すると、爆発して中に侵入していきます。AIで人の顔を自動認識していくのです。

実際に超小型ドローンは各国で開発されており、兵器自らが動き、攻撃するかどうかを判断するといわれています。

AI兵器は第三の兵器革命

そのため、AI兵器は「第三の兵器革命」と言われているのです。

AIに判断を丸投げすれば、人道の配慮がなくなる恐れがあると懸念されています。

ホーキング博士が警鐘

去年亡くなったホーキング博士は、生前 AI 兵器について警鐘を鳴らしていました。

AI リスクに備えなければ、文明史上最悪の出来事になる。自立型兵器の危険性がそうだーーホーキング博士

核兵器以上に厄介なAI兵器をどう規制するのか、国際社会の英知が問われています。

 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定    ニュース検定 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.