ミャンマー当局が釈放したのはどこの記者?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

ミャンマー当局が釈放したのはどこの記者?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   記者の釈放  

 

ニュース検定の問題

*問題*

ミャンマー当局が釈放したのはどこの記者?

    CNN

    ロイター通信

 緑   BBC

 

ニュース検定の答え

答えは     ロイター通信

ミャンマー政府は7日、最大都市ヤンゴンの刑務所に収監されていたロイター通信所属の記者2人に大統領令に基づく恩赦を与え、釈放した。――日経新聞 2019/05

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

アウンサン・スーチーが解放 2010年

アウンサン・スーチーさんが自宅軟禁を解かれたのは2010年のことでした。

スーチーさんの姿が見えると大きな拍手と歓声が沸き上がりました。

軍事政権と戦っていたスーチーさんは、政治を変えると期待されていました。

ところが実際に権力を握るようになると、国際的なイメージは低下しました。

ロヒンギャ民族への迫害を止められなかったからです。

ロイター通信の記者の逮捕

さらにもうひとつ大きな問題がありました。

ロイター通信の記者が逮捕されたのです。

一昨年、ロヒンギャの虐殺疑惑を取材していた記者が、機密文書を違法に受け取ったとして逮捕されました。

裁判ではおとり捜査という証言もありましたが、結局、記者たちは7年の実刑判決を受けました。

国際世論の批判

国際社会は、当局による言論弾圧としてこれを批判、ロヒンギャへの迫害もあり、スーチーさんに授与されたノーベル平和賞剥奪すべきだという声がありました。

国際世論を無視できなくなり、5月に2人の記者を恩赦で釈放しました。

ロヒンギャ問題や今回の記者の釈放が、スーチーさんの苦境を浮かび上がらせています。

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

これまでのニュース検定過去問一覧

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.