ミャンマーへの投資が減っている原因は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

ミャンマーへの投資が減っている原因は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   救いの神日本 

 

ニュース検定の問題

*問題*

ミャンマーへの投資が減っている原因は?

    ロヒンギャ問題

    中国の圧力

 緑   ミャンマーファースト政策

 

ニュース検定の答え

答えは     ロヒンギャ問題

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

スーチー氏をトップとする政権

スーチー氏は自宅軟禁されながらも、軍事政権と対峙し民主化運動を継続。

2016年3月、軍事政権の長年の支配が終わりました。

スーチー氏をトップとする政権が発足。外国からの投資ラッシュが期待されました。

ロヒンギャ問題で投資が減少

このもくろみが大きく崩れることになった原因が、ロヒンギャ問題でした。

外国からの投資が3年連続で減少し、ピーク時の3分の1の水準となったのです

少数民族の迫害問題

少数民族の迫害は、人権意識の高い欧米からの投資行動に直結するのです。

現在は、日本の援助がミャンマーにとって効を奏していますが、日本がミャンマーに肩入れし過ぎれば、国際社会の批判は日本に向けられる可能性もあるのです。

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・前回のニュース検定
100歳以上の高齢者は約何人?【ニュース検定】答えと解説池上彰

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.