草餅 林修先生が「ニッポンドリル」で紹介した山田餅の絶品和菓子 - まるまる録

食べ物

草餅 林修先生が「ニッポンドリル」で紹介した山田餅の絶品和菓子

投稿日:

草餅「山田餅あらたま」販売の和菓子の定番商品が「林修のニッポンドリル」で紹介されました。

草餅の特徴と、山田餅あらたまの場所とアクセス、営業時間をお知らせします。

スポンサーリンク

草餅 山田餅の定番和菓子

こちらが、林修先生が推す草餅。

何がいいかというと、草餅の草である、よもぎの香が普通じゃなく、「国内最高クラスの香りがする草餅」ということで、絶品和菓子としてニッポンドリルに登場したものです。

林先生の実家は名古屋なので、林家御用達のお店。

とはいっても和菓屋さんではなくて、餅のお店「山田餅」というところなんですね。

なので、先生の年越し餅は、毎年ここのお餅なのだそうです。

なぜ蓬の香が?

普通、ヨモギの葉というのは、葉を粉にしたものを、和菓子屋さんでも使うのですが、こちらの山田餅では、3〜5月に摘める新ヨモギを冷凍保存。

そして、餅を搗くときに、杵が臼につく直前で寸止めするように機会を調整しています。

そのため、ヨモギが杵と臼との間ですりつぶされることがなく、葉っぱのままで形が残るため、それに伴って香も残るという説明でした

また、餅の粉は餅米ではなくて、上新粉を使用。

上新粉というのは、普通のお米を粉にしたものです。柏餅の材料もこれですね。

上新粉で保存料なども使っていないようで、賞味期限は当日ということでした。

 

餅の皮だけではなく、餡もすこぶるおいしそうです。

お値段は、一個120円だそうです。

山田餅のお店と場所、営業時間など

お店はここ、山田餅。

餅屋さんといっても近代的な外観です。

正式なお店名は「山田餅あらたま」というようです

山田餅あらたま

TEL 052-841-9643

HP  https://mochiya-aratama.com

営業時間

9:00~18:30

定休日

火曜日

アクセス

467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通8丁目22番地2

・地下鉄桜通線・新瑞橋駅・4番出口徒歩0分
・地下鉄名城線・新瑞橋駅・4番出口徒歩0分
・愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通8丁目22番地2

 

tankakanren

-食べ物

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.