「東京キッド」で美空ひばりさんが演じた役は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

「東京キッド」で美空ひばりさんが演じた役は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは    天才少女歌手  

 

ニュース検定の問題

*問題*

「東京キッド」で美空ひばりさんが演じた役は?

    花売り

    ウエイトレス

 緑   靴磨き

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   靴磨き

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

「東京キッド」美空ひばり出演の映画

昭和25年に公開された映画です。美空ひばりさんは13歳でした。

ひばりさんの役は、"靴磨き"。

父親と生き別れになっている身の上で、東京で靴磨きをしながら、明るくたくましく生きている、という設定だったそうです。

その状況で「右のポッケにゃ夢がある」と歌ったことが、当時の日本人の心をとらえたのです。

そのまえの「悲しき口笛」、これらの映画により"天才少女歌手"として、美空ひばりさんは不動の地位を築きました。

浮浪児が社会問題に

当時の日本で社会問題となっていたのが浮浪児。

戦争で両親を失ったり、引き上げで両親と別れてしまった子供たちです。

橋の下や駅で暮らし、靴磨きや物乞いをして暮らしていました。

国が強制的に護する際には、1匹2匹と動物のように数えたといいます。

彼らとも同世代のひばりさんは、希望の星でした。

サトウハチローは「大人の真似をするゲテモノ歌手」と批判しましたが、大衆の多くはひばりさんを支持。

戦後は浮浪児が町にあふれていて、美空ひばりさんは、それらの"聞こえない声”を代弁するものでもあったんですね。

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・前回のニュース検定
美空ひばりさんの葬儀で合唱された歌は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.