平和の礎が作られたのはいつ?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

平和の礎が作られたのはいつ?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   平和の礎 

 

ニュース検定の問題

*問題*

平和の礎が作られたのはいつ?

    終戦直後 1945年

    沖縄返還時 1972年

 緑   戦後50年 1995年

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   戦後50年 1995年

1994年4月、平和の礎建設検討会の設置され、同年7月に工事が起工され、1995年6月除幕された。―wikipedia

池上彰の解説

沖縄慰霊の日は早朝から多くの人が祈りを捧げています。

沖縄にはアメリカ軍が終戦間際に上陸し日本で唯一地上戦が行われました。

戦死者の実に半数が軍人ではない一般の人達や子供達だったのです。

 

平和の礎は戦後50年、1995年に建てられました。

平和の広場を中心に118の石碑が並んでいます。

出身地別に分かれていて、名前のわからない子供の名前は「○○の子」「○○の長女」と記されています。

24万人もの人の名前が刻まれています。住民、兵士、国籍を問わず、すべての人の名前をとどめているのが特徴です。

平和の礎は完成から24年がたっていますが、新たに判明した人の名前が追加されて刻まれ、人数は増え続けています。

祈りを捧げる人も今も絶えません。

 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・前回のニュース検定
賃金+年金=月○○万円で年金減る【ニュース検定】答えと解説池上彰

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.