メガバンクが採用人数を減らす理由は?【ニュース検定】答えと解説池上彰 - まるまる録

ニュース検定

メガバンクが採用人数を減らす理由は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   銀行の採用激減 

 

ニュース検定の問題

*問題*

メガバンクが採用人数を減らす理由は?

    超低金利

    少子化

 緑   新紙幣の発行

 

ニュース検定の答え

答えは     超低金利

 

三井住友銀行は10%減の約600人、みずほ銀行は2割程度減らす計画だ。超低金利による収益力の悪化で業務効率化を求められる中、必要な行員数は今後減少する見通しで新入社員数を絞り込む。 ――2019/04/01産経新聞

池上彰の解説  

ここから池上さんの解説です。

三井住友銀行の採用は半分以下

 

メガバンクはこれまで大量採用で知られていました。一昨年の三井住友銀行は1300名でした。

しかし、来年は600人ほどに絞り込む見通しなのです

メガバンク全体で3分の1に激減

日本経済新聞によりますと来年の採用人数は3つののメガバンクを合わせても、来年の採用人数は1800人になるということです。

ピーク時と比べて3分の1に減ったことになります。

メガバンクが新卒採用を減らす理由は

メガバンクが大量採用を辞めた理由は、

・超低金利
・デジタル化

日銀の低金利政策

金利は、今は日銀の政策で金利が低く抑えられています。

もやは、金利では儲からないのです。

デジタル化で客が減る

もう一つの理由はデジタル化です。

ネットバンキングが普及し、銀行の支店に通う顧客が減っています。

結局銀行は人を減らし、コストカットを急がなければなりません

メガバンクは大量採用を辞める一方で、、デジタルに強い人材は積極的に採用したい考えです。

銀行は量的にも質的にも変化しなければならないのです。

 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・前回のニュース検定
日本型雇用システムに該当しないものは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.