グーグルマップが公開されたのは何年?【ニュース検定】/池上彰/答えと解説 - まるまる録

ニュース検定

グーグルマップが公開されたのは何年?【ニュース検定】/池上彰/答えと解説

投稿日:

テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」の「ニュース検定」の今日の問題と答えを、池上さんの解説と共にお知らせします。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   アルファベット  です

ニュース検定の問題

*問題*

グーグルマップが公開されたのは何年?

    2000年

    2005年

 緑   2010年

 

ニュース検定の答え

答えは     2005年

Google Map は2005年2月に米国でサービスを開始。

日本では2005年6月に「Google Earth」が公開され、同年7月にGoogle マップが開始

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

Google マップの活躍と利点

Google マップは2005年に公開されました。

紙の地図では補修するのにかなりの時間がかかりますが 、Google Map は即座に情報が更新されます。

東日本大震災が発生した後には、車の走ることができる道を地図上で示すなど、災害にも役立ちました。

アルファベットとは?

 

2015年、グーグルは8月10日、大規模な経営組織再編を行い、持ち株会社「アルファベットAlphabet)」を新たに設立。

世界時価ランキングで4位に上がる企業となりました。

ウェイモで自動運転車開発

 

現在、アルファベット傘下の企業で最近注目されているのが、自動運転開発ののウェイモ(英: Waymo)です。

2016年からグーグルから切り離し、別会社となりました。

グーグルマップは自動運転用ではないため、独自のマッピング技術も開発しています。

自動運転技術への期待

自動運転が実現すれば事故や渋滞が減る可能性もあります。

また、自動運転車がタクシーやバスなどにとってかわり、あらたなインフラになる可能性もあるのです。

アルファベット傘下の動きは、私たちの今の生活だけでなく、未来にも直結しています。

そのため、世界の投資家たちは、アルファベットの動きに注目しているのです。

 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・前回のニュース検定
【ニュース検定】ビートルズが20代でもらったのは?/池上彰/答えと解説

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.