【ニュース検定】サッチャーの「通貨統合反対」、どの国を警戒?/池上彰/答えと解説 - まるまる録

ニュース検定

【ニュース検定】サッチャーの「通貨統合反対」、どの国を警戒?/池上彰/答えと解説

投稿日:

テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」の「ニュース検定」の今日の問題と答えを、池上さんの解説と共にお知らせします。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは  サッチャーの懸念   です

 

ニュース検定の問題

*問題*

サッチャーの「通貨統合反対」、どの国を警戒?

    ドイツ

    フランス

 緑   ギリシャ

 

ニュース検定の答え

答えは     ドイツ

 

池上彰の解説

イギリスはECには参加していましたが通過統合には反対し続けていたのです。
ドイツやアメリカは日本に対抗するにはドイツやフランスはアメリカや日本経済に対抗するには通過を一緒にすべきだと考え、通貨統合を目指しました。
一方サッチャー氏は女王様の肖像画が入っていない通貨など考えられないと語り、ポンドにこだわったのです。

サッチャー氏はドイツの力が強くなることを懸念していたのですね。
ポンドを手放し共通の通貨を使うようになれば、イギリスの経済政策がドイツに乗っ取られるとサッチャー氏は考えたのです。

大英帝国への思いが人一倍強いだけに、ドイツの軍門に下ることは我慢できなかったのです。
イギリスは今もユーロへの参加については見送り、サッチャー氏の懸念は残り続けているのです。

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・前回のニュース検定
【ニュース検定】英国病の克服に乗り出した政治家は?/池上彰/答えと解説

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.