【ニュース検定】イギリスの欧州経済共同体参加を断った国は?/池上彰/答えと解説 - まるまる録

ニュース検定

【ニュース検定】イギリスの欧州経済共同体参加を断った国は?/池上彰/答えと解説

投稿日:

テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」の「ニュース検定」の今日の問題と答えを、池上さんの解説と共にお知らせします。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   遅れて統合参加       です

 

ニュース検定の問題

*問題*

イギリスの欧州経済共同体参加を断った国は?

    フランス

    西ドイツ

 緑   イタリア

 

ニュース検定の答え

答えは     フランス

1960年5月3日、デンマーク、アイルランド、ノルウェー、そしてイギリスは3共同体への加盟を希望する旨を伝えた。ところがフランス大統領シャルル・ド・ゴールはイギリスの加盟をアメリカ合衆国の影響力を及ぼすためのトロイアの木馬と考え、加盟に対して反対し、これら4か国の加盟手続きは停滞することとなった。(Wikipediaより)

 

池上彰の解説

イギリスはかつての大英帝国、プライドもあってヨーロッパ統合の動きに乗り遅れました。

1958年EECの創設メンバーにはイギリスは参加しませんでした。

ところががその後加盟を申請、理由は経済的な行き詰まりでした。

しかし、フランスのドゴール大統領が団反対「ノー」を突き付けたのです。

イギリスはアメリカと親密です。イギリスが参加するとアメリカがヨーロッパで影響力を強めてしまう恐れのためでした。

1973年ドゴール死去後にイギリスは加盟、しかし、その後の国民投票で、ヨーロッパ統合への賛否が根強く残っていることがわかる結果となりました。

 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・前回のニュース検定
【ニュース検定】大英帝国は世界の陸地のどのくらいを支配した?

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.