【ニュース検定】世界初の5G、主張するのは米国とどこ?/池上彰/答えと解説 - まるまる録

ニュース検定

【ニュース検定】世界初の5G、主張するのは米国とどこ?/池上彰/答えと解説

更新日:

テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」の「ニュース検定」の今日の問題と答えを、池上彰さんの解説と共にお知らせします。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは     5G世界初      です

 

 

ニュース検定の問題

*問題*

世界初の5G主張するのは米国とどこ?

    日本

    中国

 緑   韓国

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   韓国

 

・次世代の高速通信規格「5G」に対応した携帯通信向けサービスを巡り、米国と韓国の通信大手がそろって「世界初の商用化」を宣言する異例の事態(日経新聞)

 

韓国通信大手KTが「世界初」の5Gサービス開始を発表し、ゲームなど5Gの可能性についてアピールした(2日 朝日新聞)

 

池上彰の解説

 

韓国のSKテレコムなどは3月3日、予定より前倒しして、5Gサービスを開始しました。韓国政府は官民が協力して達成した世界初の5Gとしています。

アメリカのベライゾンも同じ日に、5Gを開始、アメリカと韓国の双方が世界初を主張しました。

――どうして韓国は世界初にこだわるのですか?

(池上)韓国は、国を挙げて5Gの主導権を握りたい考えなんですね。

経済政策への不満から政権支持率が低下する中で、5G世界初は世事的なアピール材料となるのです。

アメリカは、最初にサービスを開始してシェアを奪うことが、5G時代をけん引するために重要だと判断しているのです。

今年から来年にかけて5G時代が到来します。各国政府の思惑を背景に、民間企業の競争はいちだんと激化します。

 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・前回のニュース検定
【ニュース検定】ファーウェイのスマホシェア世界何位?/池上彰/答えと解説

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.