【ニュース検定】1964年東京五輪で日本に根付いたのは?/池上彰/答えと解説 - まるまる録

ニュース検定

【ニュース検定】1964年東京五輪で日本に根付いたのは?/池上彰/答えと解説

投稿日:

テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」の「ニュース検定」の今日の問題と答えを、池上さんの解説と共にお知らせします。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   1964五輪新事業   です

 

ニュース検定の問題

*問題*

1964年東京五輪で日本に根付いたのは?

    カップ麺

    レトルトカレー

 緑   冷凍食品

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   冷凍食品

現在の姿に冷凍食品を進化させるきっかけとなったのが、1964年のオリンピックです。

 

池上彰の解説

東京オリンピックの選手村では7000人分の食事が必要とされました。

肉や魚、野菜などを一気に大量に購入すると物価の上昇を招きかねません。

 

料理長だった村上信夫は冷凍食材を使ったメニューの開発に乗り出しました。

第二次世界対戦の村上さんがシベリアに抑留されていた時の事ですが、氷点下になる寒い土地で村上さんは与えられたジャガイモなどを熱湯で解凍していたのですね。

その経験から冷凍の食材を五輪の食事に導入。

 

写真は、当時の佐藤栄作首相が、冷凍食材を使った選手村の食事を試食した様子。

このようにして、東京5輪後、日本に冷凍食品が根付くこととなったのです。

 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・前回のニュース検定
【ニュース検定】国土面積の内森林が占める割合は?池上彰/答えと解説

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.