【お天気検定】一番茶と二番茶の違いは?今日の問題と答え - まるまる録

お天気検定

【お天気検定】一番茶と二番茶の違いは?今日の問題と答え

投稿日:

テレビ朝日の今日の朝のニュース番組「グッドモーニング」の「お天気検定」の問題と答えをお知らせします。

スポンサーリンク

「お天気検定」の問題と答え

今日のお天気検定の問題と答えです。

出題しているのは、気象予報士の依田司さんです。朝早くにありがとうございます。

 

お天気検定の問題

*問題*

一番茶と二番茶の違いは?

    茶葉を摘む時期

    茶を入れる順番

 緑   茶葉の等級

 

お天気検定の答え

答えは     茶葉を摘む時期 

 

新茶が一番茶、2回目に茶摘みがされる茶葉のことを二番茶と呼びます。

冬はお茶の木は冬眠、冬を越し最初に出来た新芽を摘んだものが一番茶、うまみ成分が多く含まれるそうですよ。

お茶を入れる順番は、「一番煎じ」「2番煎」じで、「一番茶」とは言わないそうです。

今日の天気予報

11時からは

昼間は半袖日和、関東地方は午前中は晴れますが、夕方にかけて関東を中心に激しい雷雨の恐れがあります。

海山川、それらのレジャーはくれぐれもお気を付けください。

気温は最低でも20度を超える予想です。

週間天気予報

 

連休後半はまずまずのお天気です。

不安定な気候は明日まで。

GW後半は大気の状態は安定します。気温は高くなり、関東でも25度を超える予想です。

 

このあと間もなく、池上彰のニュース検定が放送されます。

別ページ、ニュース検定 にて更新します。

 

tankakanren

-お天気検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.