池上彰のニュースそうだったのか!!「令和」解説/実は知らない日本SP - まるまる録

テレビ番組

池上彰のニュースそうだったのか!!「令和」解説/実は知らない日本SP

更新日:

今夜おすすめのテレビ番組は、「池上彰のニュースそうだったのか!! 実は知らない日本SP」、番組内容をお知らせします。

スポンサーリンク

「池上彰のニュースそうだったのか!!」

 

元号や大型連休について池上彰が解説します。

ゴールデンウィーク誕生の背景や祝日の数などに注目。

国旗や国歌にまつわる意外な事実も。

また、新元号「令和」は万葉集から引用されたが、そこにはある信仰

があるというのですが、それについても解説します。

放送日時

5/4 (土) 18:56 ~ 20:54  テレビ朝日

 

「池上彰のニュースそうだったのか!!」番組内容

(1)実は知らない連休…端午の節句の端午って何?鯉のぼりの意味とは?日の丸・君が代はいつから使われている?

(2)実は知らない日本語…そもそも元号はなぜあるの?「うがった見方」「憮然」意味を分かって正しく使ってますか?

(3)「EUを作った目的」「キャッシュレス推進の意味」「消費税を10%にするわけ」20文字で説明できますか?

「令和」に込められた言霊信仰の意味

元号も令和に変わったばかりですが、令和というのは安倍総理が記者会見で人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味という風に説明していましたよね。

元号にはこういう国でありたいという願い思いが込められているんですよね。

言葉には「言霊」というものがあります。声に出して言う事によってそれが実現するという意味なんですけどね。

「令和」が引用された日本の古典『万葉集』の中には言霊について歌ったこんな歌が。

敷島の 大和の国は 言霊の 助くる国ぞ まさきくありこそ 柿本人麻呂

これね海を渡っていく人に対しての贈る言葉なんですよ。

つまり「大和の国日本という国は言霊によって助けられている国なんですよ」。

「ま幸くありこそ」っていう事は「どうぞご無事で」という意味なんですけど。

要するに言霊に…声に出して言う事によって助けられるから…という意味なんですね。

だからもう1300年前の『万葉集』の時代から「言霊」っていう言葉があって言葉に出す事によっていい事が実現する事もあるし、逆に不吉な言葉忌み言葉として言うのをやめようというわけです。

言霊という信仰があるからこそ忌み言葉っていうのも生まれてくるというわけなんですね。

「令和」には、これからの日本はこういう風になってほしいという思いを込めて定められているというわけなんですね。

出演者

【ニュース解説】池上彰  【進行】宇賀なつみ  【ゲスト】田山涼成・三田寛子・北斗晶・伊集院光・井戸田潤(スピードワゴン)・中丸雄一・秋元真夏(乃木坂46)

 

池上彰の「ニュースそうだったのか」は、5/4 (土) 18:56 ~ 20:54 テレビ朝日での放送です。

お見逃しなく!

tankakanren

-テレビ番組

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.