【ニュース検定】今の天皇陛下の即位時の高御座は何で運ばれた?/池上彰/答えと解説 - まるまる録

ニュース検定

【ニュース検定】今の天皇陛下の即位時の高御座は何で運ばれた?/池上彰/答えと解説

投稿日:

テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」の「ニュース検定」の今日の問題と答えを、池上さんの解説と共にお知らせします。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日のニュース検定は復習です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは   生き字引の証言   です

ニュース検定の問題

*問題*

今の天皇陛下の即位時の高御座は何で運ばれた?

    コンテナ船

    大型ヘリ

 緑   お召列車

 

ニュース検定の答え

答えは     大型ヘリ

今上天皇の際は、警備上の問題から、東京の皇居で即位の礼が行われましたが、高御座と御帳台は陸上自衛隊のヘリコプターによって皇居まで運ばれました。

ヘリコプターといっても、大型のものになると、戦車を運ぶ能力もあるということです。

 

池上彰の解説

 

生き字引というのは、当時の元官房副長官、石原信雄さんです。

1990年11月の「即位礼正殿の儀」で使われた際は、過激派の攻撃対象になり、厳戒態勢で自衛隊ヘリで京都から東京に極秘に運ばれました。

またパレードも、いろいろな議論の末に最終的にオープンカーと決まったことを石原さんが語っています。

 

 

高御座は、高さ約6・5メートル、重さ約8トン。

現在、京都御所で最も格式が高い正殿・紫宸殿(ししんでん)に置かれています。

天皇の代替わりで失敗は許されません、官房長官は各省庁の情報を元に現場で判断します。

今回はその重責を、杉田官房副長官が担います。

 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・昨日のニュース検定
【ニュース検定】即位の際に使われる高御座、普段どこにある?/池上彰

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.