【ニュース検定】即位の際に使われる高御座、普段どこにある?/池上彰/答えと解説 - まるまる録

ニュース検定

【ニュース検定】即位の際に使われる高御座、普段どこにある?/池上彰/答えと解説

投稿日:

テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」の「ニュース検定」の今日の問題と答えを、池上さんの解説と共にお知らせします。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは     即位の礼  です

 

ニュース検定の問題

*問題*

即位の際に使われる高御座(たかみくら)、普段どこにある?

    皇居宮殿

    東宮御所

 緑   京都御所

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   京都御所 です。

 

「現在の高御座は、皇后の玉座たる御帳台とともに京都府京都市の京都御所紫宸殿に常設されている。」(Wikipedia)

4月12日の毎日新聞。

--宮内庁は17日、来年10月の「即位礼正殿の儀」で、新天皇が即位を宣言する際に使われる「高御座たかみくら)」と新皇后が上がる「御帳台(みちょうだい)」を京都御所(京都市)で報道陣に公開した。

 

池上彰の解説

 

10月には、新天皇のお披露目となる即位の礼が皇居で行われます.

即位の礼の中心となる儀式が即位礼正殿の儀です。

その儀式景色で不可欠なものが、天皇の位を示す高御座です。

高御座は普段は京都御所にあり、わざわざ京都から運ばれるということです。

 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定  お天気検定

・昨日のニュース検定
【ニュース検定】破綻寸前の島根県海士町がまず取り組んだのは?/池上彰/答えと解説

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.