【お天気検定】船の速度を表す単位ノット、元々は何のこと?今日の問題と答え - まるまる録

お天気検定

【お天気検定】船の速度を表す単位ノット、元々は何のこと?今日の問題と答え

投稿日:

テレビ朝日の今日の朝のニュース番組、「グッドモーニング」の「お天気検定」の問題と答えをお知らせします。

スポンサーリンク

「お天気検定」の問題と答え

今日のお天気検定の問題と答えです。

出題しているのは、気象予報士の依田司さんです。朝早くにありがとうございます。

芦ノ湖からの出題です。

お天気検定の問題

*問題*

船の速度を表す単位ノット、元々は何のこと?

    旗の継ぎ目

    海の潮目

 緑   ロープの結び目

 

お天気検定の答え

答えは  緑   ロープの結び目 です

ノットという言葉は英語で「結び目」を表し、綴りは knot です。

ノットは16世紀頃から使われ、ロープに5ファゾム(1ファゾムは6フィート、つまり1.82メートル)ごとに結び目をつくっておき、先端にブイをつけてロープを海に流し、30秒間に繰り出す結び目の数で船の速さを計算したとのことです。

今日の天気予報

夕方6時から

北日本は朝から東日本、西日本は曇っていても、日中は青空が広がりそうです。

と北海道道東を中心に、午後はにわか雨の可能性が出ています。

そして、今日のポイントは日中気温が上がるということで、特に気温が上がるのが東北太平洋側。

6月並みの汗ばむ陽気になりそうです

週間天気予報

 

水曜から木曜日にかけて、天気は下り坂になります。

 

このあと間もなく、池上彰のニュース検定が放送されます。

別ページ、ニュース検定 にて更新します。

 

tankakanren

-お天気検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.