【ポツンと一軒家】愛媛県築150年の古民家&香川80代夫婦の棚田 - まるまる録

ポツンと一軒家

【ポツンと一軒家】愛媛県築150年の古民家&香川80代夫婦の棚田

更新日:

今夜おすすめのテレビ番組は、「ポツンと一軒家」。
今回は、高橋一生さんがスタジオゲストに参加。

愛媛県と香川県の一軒家を訪ねます。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家放送日時

4月14日 (日) 19:58 ~ 20:54

ポツンと一軒家番組内容詳細

今日登場するのは、愛媛県と香川県のそれぞれ一軒家です。

愛媛県の築150年の古民家

標高400mほどにある集落で聞き込み開始。

すると、目指す一軒家はさらに山の上だと判明。幅の狭い山道を越え、まるでトンネルのような竹林をくぐった先に…突然開けた場所が!

こには、何やら工事をする2人の男性の姿があった。

兄弟2人が協力し合って、修復作業をしていたのだった。

林が「これまでにない初めての展開」と語る、愛に溢れたドラマとは…。

香川県のポツンと一軒家

目指す一軒家への行き方を教えてもらい、木々の切れ間さえない深い森の中へ。

「これ、本当に行けるのか?」…不安になるが、さらに荒れた山道へ。

しかし、よく見ると道には落ち葉がほぼない。

まさか1km以上の山道を、誰かが掃除しているのか?

訪ねると80代の夫婦が、山道を整備していることが判明。

しかも過酷な環境で幼少時から、壮絶な生活をしていたことが明らかに。

電気もなくランプを使った、下で文字の練習をした過去も・・・

高橋が「グッときた」と噛みしめるように語る、夫婦の物語が一軒家には秘められていた。

出演者

【MC】 所ジョージ
【パネラー】林 修

【ゲスト】高橋一生、畠山愛理

【ナレーション】キートン山田 小山茉美

 

今日の一軒家、楽しみですね。

「ポツンと一軒家」は 14日夜8時 テレビ朝日で放送です。

お見逃しなく!

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.