【ポツンと一軒家】長野県諏訪大社にアヤメを奉納/鳥取県「先祖は侍」 - まるまる録

ポツンと一軒家

【ポツンと一軒家】長野県諏訪大社にアヤメを奉納/鳥取県「先祖は侍」

更新日:

今夜おすすめのテレビ番組は、「ポツンと一軒家」。
今回は、森公美子さんがスタジオゲストに参加。

長野県と鳥取県の一軒家を訪ねます。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家放送日時

4月7日 (日) 19:58 ~ 20:54

ポツンと一軒家番組内容詳細

今日登場するのは、長野県と鳥取県のそれぞれ一軒家です。

長野県のポツンと一軒家

長野県のほぼ中央部、山を広く切り拓いた中に、切妻屋根の建物を発見。

まずは最寄りの集落へ…

そこには有名な“あの神社"諏訪大社があり、珍しく大きな町で聞き込み開始。

一軒家への道を教えてもらい、雪が残る山道へ入り、凍結した急傾斜の坂道をどんどん進む…はずだったのだが、なんとタイヤが滑って進まない!

さらに、身動きが取れず立ち往生! 番組初の捜索中止になるのか!?

たどり着いたのは、9年がかりで山を開拓し、諏訪大社ゆかりの一軒家だった。

鳥取のポツンと一軒家

深い山の中に、特徴的な屋根が見える今回の一軒家。

集落で聞き込みをすると、この山には足利尊氏に仕えていた南条家の城、羽衣石城があるという。

まさか、一軒家の正体とは…!?

城を見ながら山道を上り、開けた土地に建っていたのは、大きな古民家。

険しい山道を進んだ先で出会ったのは、「先祖は南条家に仕えた侍」と語る一軒家の主。

戦国時代の戦を逃れ人知れぬ歴史を刻む一軒家…

先祖代々山奥に住むようになった背景には、侍であるが故に起きた壮絶なドラマがあった。

出演者

【MC】 所ジョージ
【パネラー】林 修

【ゲスト】森公美子 emma

【ナレーション】キートン山田 小山茉美

 

今日の一軒家、楽しみですね。

「ポツンと一軒家」は 7日夜8時 テレビ朝日で放送です。

お見逃しなく!

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.