【ポツンと一軒家】和歌山県「絵本のような」暮らしとは?泉谷しげるゲスト - まるまる録

ポツンと一軒家

【ポツンと一軒家】和歌山県「絵本のような」暮らしとは?泉谷しげるゲスト

更新日:

今夜おすすめのテレビ番組は、「ポツンと一軒家」。
今回は、和歌山県と一軒家を訪ねます。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家放送日時

3月10日 (日) 19:58 ~ 20:54

ポツンと一軒家番組内容詳細

今回のゲストは泉谷茂さんと、飯豊まりえさんなのですが、果たして一軒家について、どのように思っておられるのかを、最初に聞いてみましたよ。

所:「毎回感動するんですよ!だから今回は泉谷さんに文句言ってもらいたくて(笑)」

泉谷:(ポツンと一軒家に住んでいる人は)バカヤローばかりでしょ?」

(おやおや、しかし、泉谷さん、そのようにけなしながらも)

「実はね、田舎が大好きなんですよ。山の中に暮らしているって、すごい贅沢だと感じるんですよ。もうすごい!って感じ」

ふむふむ、泉谷さんも肯定派ということですね!

飯豊まりえさんは

「私は近くに人が暮らしていないと不安なので。なんでそこ住もうと思ったのか知りたいですね」

と語りました。

さてさて、お二人の目に今回の一軒家はどう映りますでしょうか。

和歌山県の一軒家

毎回、衛星写真で一軒家を見つけるも、そこへ至る道が・・・どこ? という事態になるのですが、今回も例にもれず。

一軒家に至る道が見つからない

そもそも、一軒家の写真を見せても、「こんな家は知らんな、初めて見た!」「これは難しいのぉ」と地元の人でも全く見当がつかない様子。情報はゼロのままで、困る捜索隊。

さては、この家はボツかとあきらめかけたところで、一軒家へとつながる道を知っている人と遭遇。

どうやら、道という道はなく、山道を歩いて上るしかない様子。

集落の人に山道の入り口近くまでを案内してもらうが、関係者以外立ち入り禁止の看板が…。

結局別のポツンと一軒家に

途方に暮れていた捜索隊のもとへ、先ほど最寄りの集落で話を聞いた住民から、別のポツンと一軒家の情報が!

場所を衛星写真で確認してみると確かにそこには、雄大な大自然の真っ只中に一軒家を確認。が

やっとたどり着いた、家には、やりたいことを追い求めてその地へと行き着いた家族の暮らしぶりがあった。

「まるで絵本のような暮らしでしたね」と所カンゲキ!

その暮らしぶりに所は

「まるで絵本のような暮らしでしたね」

と感激。

泉谷さんも

「こういう生活が大好きなんだよ!都会では便利な暮らしが当たり前になりすぎていて、能力が発達しないだろ。田舎のこの不便な暮らしが解決していこうという気持ちになれるんだよ」

と感銘を受けたよう。

飯豊さんは

「日々やることはたくさんあるけど、家族で支え合って助け合って暮らしていくのは本当に素敵!」

とその暮らしぶりに憧れも感じたようです。

うむむ、「絵本のような」とは、そして、ゲスト二人も感じ入って憧れる山奥の一軒家の家族と暮らしぶりとは!? ぜひぜひのぞいてみたいですね。

出演者

MC 所ジョージ
パネラー 林 修

ゲスト 泉谷しげる、飯豊まりえ

ナレーションキートン山田 小山茉美

 

今日の一軒家、泉谷しげるさんゲストでもあり、おもしろいコメントが期待できますよ!

「ポツンと一軒家」は 10日夜8時 テレビ朝日で放送です。

お見逃しなく!

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.