【ポツンと一軒家】広島の消滅集落で短編ドラマのような人生、宮崎県ログハウス - まるまる録

テレビ番組

【ポツンと一軒家】広島の消滅集落で短編ドラマのような人生、宮崎県ログハウス

投稿日:

こんにちは、まるです。
今夜おすすめのテレビ番組は、「ポツンと一軒家」。
今回は、広島県と宮崎県の一軒家を訪ねます。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家放送日時

3月3日 (日) 19:58 ~ 20:54

ポツンと一軒家番組内容詳細

今回のそれぞの家にあるドラマとは、どのようなものでしょうか。

広島県のポツンと一軒家 

 今回も地元の方々に助けていただき“ポツンと一軒家"を捜索!

険しい山道を越えたどり着いたのは、周りに荒れ果てた廃屋がいくつも建ち並ぶ古民家だった。

捜索隊は、そこで生まれ育った男性と出会う。

所が「短編ドラマのよう」と語る、男性の人生とは?

この一軒家が見つかるまでの紆余曲折

最初に訪ねた家が「空き家」となっていて、そこから急に別なお宅へと方向転換する例が多いのですが、今回の一軒家もその例。

最寄りの集落で聞き込みをした男性が友人に連絡を取ってくれて案内されることに。ご親切にありがとうございます。協力がなければ見つからないほどの山奥なんですね。

しかし、そのお宅に行ってみたら、スタッフがお寺とみなした最初のお宅こそが、この建物でした。

つまり案内の方が、「そこは空き家」と言ったのは勘違いだったのです。

衛星写真からの確定の難しさが露呈!

しかし、最終的には、衛星写真の家と、訪ねた家が一致!

問題の一軒家は、築150年の古民家。しかし「もう50年ほど住んでいない」とのことで、やはり空き家??

かつては30世帯以上の集落だった地域が、限界集落となって、今は消滅集落。

しかし、その73歳男性は、そこに住んではいないものの毎日のように通っている、その理由とは?

そして、この男性の人生やいかに?

宮崎県のポツンと一軒家「ログハウス」とは?

 「車では行けないよ」…地元の方からの思いがけない一言に驚く捜索隊!

目当ての建物は渓谷にあり、3.5キロの山道を歩くしかないという。

歩を進めると、崖崩れや落石、倒木が至る所に…。

大雨になると、すぐ通行止めになる道なのだとか。

本当にここに人がいるのか? すると、思いもよらない形で一軒家の主と出会うことに!

一軒家に至るまでの道の険しさ

毎回そうですが、一軒家に向かう道は、どれもこれも、車幅ぎりぎりだったり、がけ崩れが起きそうだったり、運転が危ぶまれるような路ばかりです。よくも皆さん住んでいられるな、という感じ。

しかし、このお宅は清流と渓谷の間近にあるログハウス。ああ、これだったら、住みたくなるかも!と思わせるようなお宅。

山奥でのログハウス暮らしの様子をスタジオで見たAmiは「子供の頃から自然の中で暮らしたいって思っていたんですけど、これを見たらやっぱり憧れます!」と感激。

果たして、ログハウスでの豊かな暮らしぶりとは?

出演者

MC 所ジョージ
パネラー 林 修

ゲスト MEGUMI、横山だいすけ

ナレーションキートン山田 小山茉美

「ポツンと一軒家」は 24日夜8時 テレビ朝日で放送です。

お見逃しなく!

-テレビ番組
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.