直撃!シンソウ坂上SP 元号スクープの舞台裏,日馬富士モンゴル自宅で語る10日夜8時 - まるまる録

テレビ番組

直撃!シンソウ坂上SP 元号スクープの舞台裏,日馬富士モンゴル自宅で語る10日夜8時

投稿日:

こんにちは、まるです。
今夜おすすめのテレビ番組は「直撃!シンソウ坂上SP」。まもなく新元号を向える今「平成」制定の際の緊迫した報道現場をドラマで再現。また暴行事件の日馬富士がモンゴル自宅を公開、初めて胸中を語ります。

スポンサーリンク

「直撃!シンソウ坂上SP」

世間を騒がせた「人・事件」などの“今”に、坂上忍をはじめとしたジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃し、 真相を突き止めていく“ジャーナリズムバラエティー”。
今日は、どんな人と事件が登場するのか、詳しくお伝えします。

「シンソウ坂上」放送日時

10日夜8時~ フジテレビ

「シンソウ坂上」番組内容詳細

10日放送の「シンソウ坂上」番組内容は

・30年前1月7日新元号「平成」発表…極秘に選定進めた政府VS記者!幻スクープとなった真相
・元横綱・日馬富士が自宅初公開&騒動の胸中初告白!父の墓前で涙の理由…

「平成」発表の舞台裏をドラマで

30年前、新元号「平成」発表の舞台裏で繰り広げられた毎日新聞・政治部記者たちの意地と社運とジャーナリズムをかけた戦いを描いた、徳重聡主演のドキュメンタリードラマ「元号をとれ!」をお送りします。

極秘に選定を進める政府に対して、記者がスクープを撮ろうと奔走、最初の報道をした局はどこだったのでしょうか。

大正天皇が逝去した際、他紙に先駆けて「新元号は光文」と誤った号外を出してしまった毎日新聞。

新元号のスクープを狙う、ジャーナリズムの使命を追求した現場記者と、「誤報」を避けて組織や会社を守ろうとした上司、元号報道をめぐる緊迫劇を、迫力あるドラマで再現!

日馬富士のモンゴル自宅初公開!独占密着

暴行事件で引退をした元横綱・日馬富士関は今どうしているのか。

彼のモンゴルの実家、そして日本の自宅に初めてカメラが入り、完全独占密着。

父の墓前で涙する日馬富士が、今回その胸中の全てを語り尽くします。

「直撃!シンソウ坂上SP」は、フジテレビ10日夜8時~からです。

お見逃しなく!

寒い季節は、卓上で調理をすると部屋が暖まりますね。

ヒルナンデスで紹介されたおしゃれなホットプレートはこちら。こちらはミニサイズ。大きいのもあります。

こちらはフラットな白いプレート。ナチュラルな木も映えて、お手頃価格なのもうれしい。

 

ランキング第1位はこちらの商品です。機能重視。たこやきプレートが楽しいね!

-テレビ番組

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.