ドキュランド「マイケル・ジャクソン 最期の24時間」NHKEテレ夜10時 - まるまる録

テレビ番組

ドキュランド「マイケル・ジャクソン 最期の24時間」NHKEテレ夜10時

投稿日:

今夜おすすめのテレビ番組は、NHKEテレのドキュランド「マイケル・ジャクソン」。マイケルの生涯、そして、ファンに大きな穴シミをもたらしたマイケルの最期とその謎にも迫ります。

スポンサーリンク

ドキュランド「マイケル・ジャクソン 最期の24時間」

マイケル・ジャクソンの不可解な死から10年。
キング・オブ・ポップの死の真相とは?なぜ整形手術を繰り返したのか?謎のベールに包まれた天才アーティストの生涯に迫る。

ドキュランド放送時間

「マイケル・ジャクソン 最期の24時間」

4日夜10時  NHKEテレ

マイケル・ジャクソンの突然の死の真相は?

2009年、12年ぶりの世界ツアーを間近に控えたM・ジャクソンの訃報は全世界のファンを悲しみに陥れました。

死に至る前、彼は極度の不眠から麻酔薬注射を常用していたといいます。

行われなかった最後のツアー『THIS IS IT』

2009年3月には、記者会見を開きO2アリーナで最後のツアー『THIS IS IT』を行うと発表していました。チケットが売り出されると4時間で50公演分が完売するという人気だったのです。

マイケルは自宅で心肺停止に

しかし、6月25日、マイケルは自宅にて心肺停止状態に至りそのまま亡くなりました。

マイケル・ジャクソンの死因

死因はプロポフォールとロラゼパムの複合使用。これにより、主治医のコンラッド・マーレーは過失致死罪の有罪判決を受けていますが、なぜ過剰な投薬を行ったのかなど不可解な点が残っています。

マイケルジャクソンの過酷な生涯とは

父親に虐待されたという経験があり、マイケルは生涯父とは心を許して交流することが難しい状態でした。

またそれにより幼少期からのコンプレックスがあったようです。

度重なる整形手術は、CМ撮影中の火傷が発端とされていますが、心の状態が向かわせたものだったかもしれません。

経済的にはともかく、キングオブポップとしてのスターとして、マイケル・ジャクソンの一生は、苦悩と悲しみに満ちていたとも言われています。

しかし、そのような幼少期から一生を通じて、マイケルは素晴らしい歌、そしてダンスを届け続けてくれました。

マイケルの他には誰にも、このような偉業は期待できないでしょう。

今夜のドキュランドでは、そのマイケルの生涯を振り返りながら、マイケルの最後の24時間に迫ります。

ぜひ皆様でご覧ください。

tankakanren

-テレビ番組

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.