「林修の今でしょ!講座」3時間スペシャル サツマイモ&リンゴの驚きの効果 8日夜7時 - まるまる録

健康番組

「林修の今でしょ!講座」3時間スペシャル サツマイモ&リンゴの驚きの効果 8日夜7時

更新日:

今夜おすすめのテレビ番組は「林先生の今でしょ!講座」。今日は新春3時間スペシャルで内容も盛りだくさんです。
今回の放送内容をご紹介しますね。

スポンサーリンク

「林先生の今でしょ!講座」3時間スペシャル

「林先生の今でしょ!講座」は、テレビ朝日のおなじみ教養バラエティ番組です。

放送日時

8日夜7時から テレビ朝日 

「林先生の今でしょ!講座」放送内容

新春豪華3時間SPの今日は「さつまいも」&「りんご」健康パワーを徹底解明。

「サツマイモ」のパワー

さつまいもは太るとこれまで思われてきましたが、そうではなく、肥満改善の最強食品だったというのが今回の内容です。

正月太り書きになるこの時期、サツマイモの食物繊維は脂肪の燃焼を、高め血糖値の上昇を抑制するというのです。

それを知っていたら、たくさん食べても大丈夫そうですね!

豊富な食物繊維

さつまいもは他のイモ類に比べて食物繊維が多い。水溶性食物繊維が糖や脂肪を包み込み不溶性食物繊維が排出。

1日1回の食事を焼き芋に変えれば十分な食物繊維量がとれます。

干し芋の効果

焼き芋より食物繊維量が多いのが干し芋。番組では生産量日本一の茨城県で干し芋づくりを見学しました。

干し芋農家の永井さんはほぼ毎日さつまいもを食べるといいます。

さつまいもにチーズやキムチをのせて食べていましたが、これは笠岡先生もオススメの組み合わせだそう。キムチの乳酸菌により腸内環境が良くなるのだそうですよ。お好きな方はお試しくださいね。

リンゴの3つの栄養効果とは

冬の定番果物リンゴ。寒い時期に食べることは医学的に正しいというその理由は何なのか。

血管、髪の老化防止に、また、肥満防止効果があるというのは、リンゴの成分のため。

リンゴの皮に栄養がある

栄養を無駄にしないりんごの正しい食べ方は皮まで食べるというもの。

りんごの皮には動脈硬化予防が期待できるプロシアニジンが豊富、皮に含まれるプロシアニジンは実よりも約4倍多いのだそうです。

よく水洗いをして皮ごと食べましょう。もちろん、苦手な人は実をしっかり食べればOKだそうですよ。

リンゴ+酢

血管のためにりんごと合わせると良い食材はお酢。酢酸とプロシアニジンが血管にいいのだそうです。

井澤先生のオススメはりんご酢。りんご酢ピクルスもオススメだそうですよ。

リンゴを食べるタイミング

血管のために食べるなら、良いタイミングは朝・昼・夜に分けること。
なぜなら、プロシアニジンは体内で持続力があまりないからだそうです。

リンゴの保存方法は?

栄養成分を無駄にしないりんごの保存法は冷蔵保存。味、食感を維持できるのは数週間がめどだそうですよ。

たくさんある時は煮りんごや、リンゴジャムなど過熱して保存しましょう。加熱したものなら冷凍保存もできますよ。

栄養が多いりんごは王林!

どのリンゴにもペクチンは豊富に含まれていますが、腸内の不要なモノを排出するのを助けるペクチンが多い品種は王林だそうです

また、プロシアニジンはふじが若干多いとか。

リンゴの見分け方

栄養が多いりんごを見抜くには軸に注目して、軸が太いりんごを選んでくださいね。その方がは栄養成分が豊富なのだそうです。

また、おいしいりんごの見分け方はおしりの部分が黄色をしているものを選ぶのがポイントだそうですよ。

正月疲れに効く漢方薬ランキング

正月疲れの風邪や胃もたれ冷え性など、この時期になると体の不調が一気に押し寄せたことがありませんか?

そんな体の悩みや症状を解消する特別企画、西洋医100人に緊急調査、おすすめ漢方薬をランキング形式で大発表。

西洋医の目線で評価できる漢方薬はどれ、何?

東洋医学のすごいパワーとは?

すぐに試せる、体のツボを名医が紹介

簡単に押せて効果絶大のツボを名医が紹介します。

目の疲れや肩こりなどが気になる方々は必見です。

林先生の、「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」は、8日夜7時からです。

お見逃しなく!

tankakanren

-健康番組
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.