嵐活動休止の記者会見はファンクラブサイトの動画「解散ではない」 - まるまる録

芸能界

嵐活動休止の記者会見はファンクラブサイトの動画「解散ではない」

更新日:

人気アイドルグループの嵐が、自身のファンクラブサイトで2020年いっぱいで活動を休止することを発表しました。ファンならずとも、大きな驚きを覚えた人が多かったと思います。

「メンバー5人が、27日夜に記者会見を行った」ということなのですが、嵐の記者会見の映像はテレビには全く流れていません。どうやら、ファンクラブのサイトでのみ公開されたもののようで、一般には閲覧できるところはなさそうです。

スポンサーリンク

嵐活動休止の記者会見はファンクラブサイトで

ツイッターでは、一時、嵐の記者会見の動画がツイートの欄で投稿されていました。

しかし、他の人のツイッターでは

「動画は、ファンクラブサイトの人を対象に公開されたもので、有料なので、リツイートしないでください」

というツイートが流れました。

なので、どうやらファン限定の動画だったようです。

今は、その動画を投稿したツイートは、削除されてしまい、閲覧ができなくなっています。

※追記:
「Mr.サンデー」で公開されています。下のツイートからどうぞ。

記者会見の写真は、下のものです。メンバーは5人がそろっており、いずれもラフな服装。

そして、笑顔で活動中止の報告と、それぞれの気持ち、そしてこれからの方向性についても語っています。

嵐活動休止の内容

嵐の活動は、2020年12月31日まで。

2020年12月31日をもってグループとしての活動を休止するということです。

解散ではない?

「解散ではない」とメンバーは話していますが、実質的には「解散」と同じような印象を受けます。

ただし、また集まってやりたい、ということなので、グループのいわゆる「解散」とは、その点ではニュアンスは違うものであるかもしれません。

相葉さんの方から、「メンバーの仲が悪いわけではない」ということも、きちんと伝えられました。

大野智さんが活動休止の希望

どうやら自身の好きな絵に専念したいために、活動を休止したいとしたのは大野さんであったようです。

2017年6月に大野さんが、活動休止の希望をメンバーに伝え、その後は何度か話し合い、2018年2月に事務所に報告。

その後、6月に話が一致し、2020年を期限に、嵐を休止するという形になったということです。

大野さん「自由な生活をしたい」

また大野さんは、休止後の生活について次のように話しています。

具体的に何がしたいか、僕の中では決まっていることではないが、ちょっとなんていうか自由な生活というのは、もちろん、この世界を一度離れてみて、今まで見たことない景色を見たいというか、普通の生活を今まで経験してない、そういうことに興味というか、そういうことであるが、何がやりたいというのはないですけど。

ハワイの公演が終わったころから、そのような気持ちが芽生えたということを振り返って話しています。 また、「疲れたとかではない。一回立ち止まって自分を見つめなおしたいというのがでかい。疲れているとかではない。」「解散ではない」ということも語っています。

相葉雅紀さん「仲が悪いわけではない」

記者会見は、写真を見る限りでは終始穏やかであり、相葉さんが言う通り、「仲が悪いわけではない」との言葉もうなづけるものでした。

しかしながら、急な「活動休止」の発表の衝撃は大きいものがあります。

それにしても、なぜ、記者会見が通常のテレビ中継で行われなかったのか。その点がとても不思議です。

おそらくこの後、どこかの局で放送されることとなるかもしれません。そのときは いち早くお伝えしたいと思います。

嵐各メンバーのコメント

記者会見の中の、メンバーのコメント要旨です。

櫻井翔さんのコメント

バラバラになってしまったというよりは、5人でしっかりと肩を組んで、1つの大きな目標に向かっている、というのが今の嵐です。 言うならば、一致団結といったところです。 皆さんにこれまで数え切れないほどのたくさんの夢を見させていただきました。 ここから5人で駆け抜けていく中で、温かみを感じられるような線香花火のようなものから、どでかい打ち上げ花火まで、可能性の是非も含めて日々考え続けてます。

松本潤さんのコメント

最後の日まで楽しい思い出を描き続けていく。
そんな日々を過ごしていけるよう、これから毎日を一生懸命、精一杯過ごしていけたらなというふうに思っています。 

このタイミングで発表することになったのは、僕らの思いを皆さんに理解していただくのは、とても時間がかかることだと思っていますまた、その話をお話させていただいた上で、自分たちも前を向いて毎日を過ごしていけたらなという思いから、このタイミングで発表させていただきました。 

相葉雅紀さんのコメント

僕も本当に驚きましたし、何よりも本当に5人で嵐という思いが強いため、1人でも2人でも欠けてしまっては、嵐と名乗ってグループ活動することは難しいと思いました。 

本当に僕は嵐のことが大好きですし、嵐のためだったら何だってできると思っております。本当に仲が悪くなってこういう結果になった訳ではありませんし、何度も何度も話し合いました。

二宮和也さんのコメント

リーダーも言ったように、時間をかけて5人で何度も話し合ってきた結果が、こういうことでございます。僕はずっと言っていたとおり、嵐はやっぱり5人で嵐なので、今回の決断、リーダーの思いを尊重する形となりました。 

そして、ファンの皆様、忘れないでいただきたいのは、僕らはいつまでも嵐なので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 

購入者殺到!売り切れる前に買おう!

-芸能界
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.