流行語大賞 尾畠さん「スーパーボランティア」受賞辞退 そだねー,奈良判定,(大迫)半端ないって,おっさんずラブ,ご飯論法,#Me Too - まるまる録

ニュース

流行語大賞 尾畠さん「スーパーボランティア」受賞辞退 そだねー,奈良判定,(大迫)半端ないって,おっさんずラブ,ご飯論法,#Me Too

投稿日:

今年の世相を反映した流行語大賞、年間大賞は、カーリング女子の「そだねー」でした。おめでとうございます!

スポンサーリンク

2018ユーキャン新語・流行語大賞

今年の世相を反映した言葉を選ぶ「2018ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が3日、発表されました。

新語・流行語大賞トップ10

そだねー(年間大賞)
(大迫)半端ないって
おっさんずラブ
ご飯論法
災害級の暑さ
スーパーボランティア
奈良判定
ボーっと生きてんじゃねーよ!
#Me Too

「そだねー」

「『そだねー』は、このあたりでは普段使っている言葉。こんなに広まるとは思っていなかった」というのが、北見市の市民の感想です

方言研究の北海学園大の菅泰雄教授によると、「『そだねー』は、海岸方言の「そんだね」に標準語が混ざった言葉」だそうです。もっとも北海道内にも、「北海道弁と思ったことがない」「五輪で初めて聞いた」という人もいて、由来の豊かさがうかがえます。

「(大迫)半端ないって」

サッカーW杯ロシア大会で日本代表の16強進出に貢献したFW大迫勇也選手を称賛する言葉です。
コロンビア戦で決勝点を挙げました。大迫勇也選手のコメントは「本当に夢だったから最高」!!!というものです。

「奈良判定」

日本ボクシング連盟の不祥事をめぐる言葉で、当時のボクシング会長山根明氏が、奈良県の選手に有利な判定を行ったことに由来します。

「おっさんずラブ」

テレビ朝日の人気ドラマ。主演の田中圭さん演じる「おっさん」たちの恋愛ドラマです。

「スーパーボランティア」

山口県周防大島町で行方不明だった2歳児を無事に保護し、全国各地の被災地で活躍する尾畠春夫さんに付けられた言葉。この事件と共に、ボランティア精神を貫く尾畠さんの生き方も注目されました。

今回の受賞に関しても、尾畠さんは「普通のことをしただけ」と受賞を辞退されたそうです。

まとめ

一年を振り返るきっかけとなる言葉、これを見ると、ああ今年も終りだなーという気になりますね。(そだねー)
カーリング女子のメンバーは現在海外遠征中なので代表の本橋麻里さんが代表で受賞されました。おめでとうございます。

-ニュース

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.