クイーン、ボヘミアンラプソディの人気なぜ?ネット再生16億回 - まるまる録

ニュース

クイーン、ボヘミアンラプソディの人気なぜ?ネット再生16億回

投稿日:

ロックバンド、クイーンの人気曲「ボヘミアン・ラプソディ」のYouTubeでの再生回数が、16億回を超えたことがわかりました。

いったい、クイーンと、フレディ・マーキュリーの人気の秘密は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

「ボヘミアン・ラプソディ」再生16億回

英バンド「クイーン」の人気曲「ボヘミアン・ラプソディ」が、20世紀に発表された楽曲の中で最もインターネット上で再生されたと認定されました。

YouTubeの再生回数は16億回を突破。
ボーカルのフレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が世界中で人気になっていることを受けて、回数が急増したとみられています。人気は日本だけではなかったんですね。

「ボヘミアンラプソディ」を聞けるのはどこ?

発表したのは米ユニバーサル・ミュージック・グループ。
ミュージックビデオの再生回数に加えて、動画投稿サイト「ユーチューブ」や音楽配信サービス「スポティファイ」で再生された数が含まれているといいます。

それまでの首位は?

以前はニルヴァーナの代表曲「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」が首位だったそうなのです。

ロックオペラ「ボヘミアン・ラプソディ」

「ボヘミアン・ラプソディ」は、1975年に発売されたクイーンのアルバム「オペラ座の夜」に収録。

曲の全長が当時としては異例の約6分で、オペラのようなコーラスからハードロックへと曲調が変わることが特徴の一つとされています。

グラミー殿堂賞を受賞

シングルカットされると英国では9週連続で1位を獲得し、2004年にはグラミー殿堂賞を受賞した。

フレディ・マーキュリーは1991年に亡くなっていますが、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイは

「ロックの川はストリーミング(再生)へと変化した。今でも我々の音楽が全力で流れていることがとてもうれしい」

とコメントしました。

コメントの内容も、かっこいいですね!

『シンソウ坂上』はクイーン、フレディ特集!

今夜のテレビ番組『シンソウ坂上』では、クイーン、フレディ特集が放送されます。秘蔵映像も流れますので、どうぞご覧ください。

直撃!シンソウ坂上SP【クイーン特集!秘蔵映像&フレディの真相▽橋田壽賀子】

フジテレビ 12月13日(木) 19:57~21:54

番組内容の紹介は下の記事に。

tankakanren

-ニュース

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.